B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
april snow top  四月の雪・・・評価1.5

  5→かなり面白いっ    
  4→面白いっ 
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ       



■STORY■
ソウルのコンサート制作会社で照明のチーフ・ディレクターとして働くインス。
そんな彼に、妻の交通事故の知らせが・・・。


■感   想■
「韓国では、映画館は閑古鳥」とか「面白くない」という噂は聞いていたのですが、その通りでした(悲)
映画の題材としては、決して悪くないのですが、間延びしているというか長すぎるというか・・・もう少し簡潔にしても良かったと思います。

APRIL SNOW 01

1番好きなシーンはラストシーンかな。ありきたりだけど、気に入っています。
あと印象に残ったシーンは、主人公インスが、事故後入院中の妻に「死ねばよかったのに」と話し掛けるシーンと、ソヨンが「全部夢だったら良いのに」と言ったシーンです。
ありがちな言葉ですが、ある意味真意をついていて、心打たれました。
自分も同じ立場だったら、同じ事を言うだろうなって。

DVDが出ても、多分レンタルはしないですね。一度観れば充分です(苦笑)


■最後に一言■
1日の映画の日に観に行ったのですが、ヨン様ファンのおば様方で劇場は一杯でした。
流石ですね。ヨン様・・・。
と言うか、おば様方っっ!上映中の私語が多すぎですっっ。
上映中、そんなに喋るんだったら「DVDになってからお家で観てください(切望)」
ある程度のマナーは守っていただきたいものです。久しぶりに違う意味で疲れました・・・。




スポンサーサイト
  戦国自衛隊1549・・・評価 2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ




■STORY■
陸上自衛隊で秘密裏に行われた人工磁場発生器の実験中に、神崎怜2尉の判断ミスによる大規模な暴走事故が発生。
的場1佐率いる実験部隊は時空の震動に呑み込まれ、460年前の戦国時代にタイムスリップしてしまった。やがて、過去への過干渉が原因と思われる虚数空間「ホール」が日本各地に出現。一般市民には極秘にされたが、「ホール」は次第に成長し、現代日本をじわじわ侵蝕し始めていた・・・。


■感   想■
「イマイチだ」と周りから聞いていたので、期待していなかったのが良かったのか、
予想以上には面白かったです。
 ただ、「ここはもうちょっと掘り下げた方が・・・。」って感じた部分が多かったのと、
“中尾明慶さん”“綾瀬はるかさん”の演技力の微妙さが、正直、目立ったように感じました。

オリジナル版を見たことがないので、今度はそっちを見てみようかな!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。