B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Potter 4 tokutenn

今回の前売は早々と購入しました(^^;)
特典は、ミニカバン(トートバック)です。
お弁当とかを入れるのに良いかも。
遅く買うと、グリフィンドールがもらえないと思い、夏前には購入してました。
映画は明日観に行く予定なのですが、今からワクワクしています(笑)

スポンサーサイト
Harry Potter 3  ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ・・・評価 4.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ホグワーツ魔法魔術学校の3年目を迎えたハリーだが、彼の両親の死に関わっているという囚人シリウス・ブラックが、アズカバンの監獄を脱獄。
ハリーに近づこうとしていると噂が立ち、ホグワーツの周囲を、アズカバンの看守である恐ろしい吸魂鬼が監視する。


■感   想■
ストーリーも、もちろん面白かったのですが、今回は他にもチェックポイントがたくさんありました。
まずスネイプ先生の女装。普段いかめしい顔をしているので、これはかなり笑えました!
あとは、ハリー達の服装ですね。前作までは、制服&パジャマ姿が多かったのですが、今回は逆に制服姿が少なかったような気がします。私服のハーマイオニーを見ると、すごく成長したなって感じますよ。
めっちゃ足が長いんですよ(笑)チビッ子のイメージがあったのですが、一人前のレディですね。

HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN 01

今回も闇の防衛術の先生が新しい先生になります。
やっと先生らしい先生が来たって感じです。
しっかりしているし、頼りになるし。今までの先生より全然良いっ(笑)
ハリポシリーズって、けっこう闇の防衛術の先生がキーワードになっていることが多くないですか?(2作目は問題外ですけど。大笑)
今回も、この先生がある意味キーワードになっているので、その辺をチェックしながら見るのも面白いと思います。

明日からハリーポッター最新作の公開ですね。
私自身は、来週観に行く予定なのですが、待ちきれないですっ。

■最後に一言■
シリーズ3作品目なので、1作目と比べてハリー達がずいぶん成長しています!!
確かこの辺りから(成長のことで)主役変更になるのか?と騒がれていましたよね~。
先日、TVのハリポ最新作情報で“今後の作品も本人達が続投を希望するなら監督が出演OKを出した”ということを知りました。
すでに次回作(5作品目)も主役の変更なく撮影しているみたいだし、この3人でのハリポタが定着しているので、他の主役って考えられないなぁ(笑)




riddick  リディック・・・評価 2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
恐るべき敵ネクロモンガー艦隊により、次から次へと侵略されていく惑星。
その戦いに宇宙のお尋ね者リディックは巻き込まれていく。
やがて戦いは全宇宙の命運を分ける、とてつもない聖戦へと発展していくのだが。。。


■感   想■
「なんじゃ、こりゃ~」っていうのが、第一印象ですね(苦笑)
いくらヴィン・ディーゼルが好きでも、この作品は微妙です。
確かにCGやセットはスゴイし、衣装も(猿の惑星っぽいけど)凝っています。
ですが、内容がイマイチ冴えない。。。。
ストーリー自体は、そんなに悪くないとは思うのですが、なんでだろう???
原因のひとつは、ヴィン・ディーゼルの演技だとは思いますけどね。
正直、いつも同じ演技にみえてしまいます。
あとは、悪vs悪ということだったのに、ヴィン・ディーゼルのどこが悪なのかが全然わかりませんでした。。。。(前作を観てないから、わからないのかなぁ???)
ひどい言い方ですが、観なくても良い映画の1つですね。
ヴィン・ディーゼル出演作品なら、『プライベート・ライアン』
『トリプルX』『ワイルド・スピード』を観る事をお勧めします。




Harry Potter 2  ハリー・ポッターと秘密の部屋・・・評価 4.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
魔法学校ホグワーツの2年目を迎えた少年ハリー・ポッターとその仲間たちは、校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく。


■感   想■
ハリー・ポッターシリーズを初めて映画館で観たのが、この作品でした。
1人で映画館に行き、『ゴーストシップ』というホラー映画を観た後、立て続けに本作を観たので、ラストシーンはトイレに行きたいやら、気分が悪くなるやらで、イマイチ映画に集中できなかった事を覚えています(苦笑)

HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 01

昨晩、久しぶりにDVDで観たのですが、面白かったです~!!
映画館で観た時には、上映時間がとても長く感じたのですが(トイレに行きたかったから。笑)、今回はアッという間にラストまで来た感じでした。
しかも、一作目で登場しなかったロンの家や、新しいキャラが出てきたりして見所満載ですよん♪♪♪


■最後に一言■
カッコつけ教師ロックハート役のケネス・ブラナーですが、本で読んだイメージと違うので、はじめはガックリしましたが、彼の演技は最高に笑えたので、実は適役だったのかな(笑)




D-51って正直どんなバンドか知らなかったんですよ。
たまたま機会があり、ライブに行くことになったのですが、ライブ最高でした!!
彼らはトークが面白いし、なにより歌がうまいっ!!!

「ALWAYS ~三丁目の夕日~」のエンディングテーマをラストに歌ってくれたのですが、すんごく感動しました。
生で聴けるなんて、ついこの間まで思ってもいなかったから。。。

歌を聴いた後、もう一度映画が観たくなりましたね。

映画も歌もサイコ~です
Harry Potter 1  ハリー・ポッターと賢者の石 ・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
親戚の虐待を受けながら育てられていた孤児のハリー・ポッターは、11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを知らされ、魔法寄宿学校に入学。
仲間たちと共に魔法の勉強に勤しみながら、両親の死の真相や、学校内の陰謀に立ち向かっていく。


■感   想■
子供向けの魔法使いの映画だと聞いていたので、最初は興味がなく劇場にも足を運びませんでしたし、レンタルもしませんでした。
ですが2作目の予告を観た時に、あまりにも面白そうだったのが、今作品を観るきっかけとなりました。
単なる子供向けの映画ではなく、大人が観ても充分楽しめます。
って言うか大人の方がはまるのかな(笑)

HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHERS STONE 01

物語を簡単に説明すると、主人公ハリーが魔法使いの学校へ通う話なのですが、色々な要素が詰まっていて実に奥が深いっ。
シリーズ物ですが、1作品だけ観ても充分納得できる内容かな。

好きなシーンはたくさんあります。
ハリーが自分の杖を買いに行くシーン (これぞ魔法使いの醍醐味!!)
魔法のチェスのシーン(迫力満点です)など・・・。
私が考える魔法の世界を遥かに越える物語で、設定1つ1つがとても凝っています。
原作者の想像力には脱帽です!!

この作品は第一作目とあって、ハリーがすごく小さい(笑)
声変わりもしていなく、めっちゃかわいいですよ。
今のハリーと比べてみて成長ぶりを楽しむのも良いかも。


■最後に一言■
映画が面白かったので、図書館で原作本を借りて読んだのですが、原作にもはまりました(笑)
本当に面白いんですよ。次々とページをめくる手が止まりません。
原作を忠実に映画化しているので、その完璧さも見所の1つではないでしょうか。


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





s.w ep3 dvd


悩みに悩んだあげく、とうとうスターウォーズEP3のDVDを予約しちゃいました~。
昨日、プリンタのインクを買いにヤ○ダ電機に寄った時に、販売コーナーへ。
コーナーについても、悩んでいたのですが、販促用の映像が流れた途端、速攻レジにて予約(大笑)

特典映像が6時間近くついてるそうなんで、やっぱり観たいですよね~。
ん~、23日の発売日が楽しみです(*^^*)


le divorce  パリに恋して・・・評価 1.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
フランス人男性と結婚したロクサーヌだが、夫の浮気が発覚。
妹のイザベルは姉を心配し、パリにしばらく滞在することにするが、思いも寄らぬ泥沼の離婚劇に巻き込まれていく。


■感   想■
おいお~いって感じです。
私の理解力がなかったようで、結局何がテーマだったのかがよくわかりませんでした。
ドタバタの離婚劇がテーマだったのかなぁ??

ナオミ・ワッツが妻を演じる、この夫婦はフランスに住んでるんですけど、なぜか夫の家族がほぼ全員英語ペラペラ。。。
フランス事情はわかりませんが、母国語以外が堪能なお国柄なのでしょうか??

映画の感想については、コメントが難しいほど面白くなかった(苦笑)
ただ「やっぱり国々によって習慣や考え方が違うので、国際結婚は難しいな」と感じただけでしたね。。。




Cross Fire  クロスファイア・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
パイロキネシス(念動発火能力)という特殊な能力を持つ青木淳子(矢田亜希子)は、その能力ゆえ孤独な日々を送っていた。
密かに思いを寄せる会社の同僚・一樹(伊藤英明)の妹がレイプされたうえ、殺されたことで、復しゅうのために自らの能力を使い始める。だが、淳子の能力に興味を持つある組織と警察の追手が伸びようとしていた。。。


■感   想■
とにかくキャストが豪華ですね。
桃井かおりさんはじめ、雨上がりの宮迫さんまで(笑)
ほんと、ちょっとした脇役でも有名所が出てるんでビックリしました。
2000年の作品なので、主役の矢田亜希子さんが若い(今も若いですけど。。。)
しかも長澤まさみチャンも出てるんですよっ。
2人とも、まだ垢抜けしていませんが、とても初々しくてかわいいです。
とにかく初めは豪華キャストに圧倒されましたが、肝心のお話も面白かったっ。
ただラストは、もう1つ何か欲しかったかな。

この映画を観て1番感じたことは、殺人の多発化です。
昔は理由がある殺人が多かったように思いますが、最近は「人を殺してみたかった」とか、「むかついたから」とか面識なくても殺される時代ですよね。
ニュースを見る度に「怖い世の中になったよなぁ」と感じています。
そんな折に観た作品なので、やはりそこが1番印象に残りましたね。

殺人者-小倉役の徳山秀典さんや、桃井かおりさんの演技は最高ですので、一度観ても損はないと思います。多少、映画というより2時間ドラマの雰囲気が出ていますが(苦笑)


■最後に一言■
宮部みゆきさん原作なんですね。知らなかったぁ~っ。




kagennotuki top  下弦の月 ラスト・クォーター ・・・評価 1.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
大学生の美月は廃墟の洋館で謎のミュージシャン・アダムと出会い、その1週間後にトラックにひかれてしまう。その同時刻に、同じく車にはねられた中学生の螢は、退院後に導かれるように洋館へたどり着き、そこで生死をさまよいながら閉じ込められている美月の魂と出会う。美月とアダムの秘密、そこには19年前の事件が深く関係していた。


■感   想■
あまり評判の良くない作品でしたが、それなりには楽しめました。
ですが、私はやっぱり原作(漫画)の方が好きですねぇ。
配役も全員、私の思っていたイメージとは違うし。。。。
特にアダム役はHYDEよりGacktの方がイメージに近いかな。
HYDEも頑張ってるんだろうけど、どうしても演技がねぇ。。。しらけてしまいます。(HYDEファンの方ごめんなさいね)
ラストも映画はイマイチでした。

ワタクシ、映画より漫画をお勧めします!!!




always  ALWAYS 三丁目の夕日・・・評価 5 

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
昭和33年、東京タワー建設中の東京に住む小説家の茶川。
茶川の向かいに住み自動車業を営む鈴木一家。
そんな彼らの家に新しい住人がやってきて。。。。


■感   想■
私は原作の漫画を愛読しているのですが、この漫画がどんな風に映画化されるんだろう?とスゴク不思議でした。漫画では、色々な登場人物が出てくる短編のお話だったので。。。
ですが、色々な話がうまく繋がっていて、評判通りの面白さでした!!!

どの役者さんも味が出ていて、本当に良かった。
個人的に、子役の一平クンと淳之介君がすごく良かったように思います。
表情から台詞の言い回しまで最高です

私の席の隣には初老のご夫婦がいらっしゃったのですが、「これは懐かしい」とか「これあったよね~」と上映中に何度かそんな声が聞こえてきました。
夫婦で一緒に映画を観て、同じことを感じるって素敵だなぁ

泣けるシーンでは、隣の初老の旦那さんが何度も目頭をハンカチで押さえていました。
私も映画を観てはウルウルし、隣の旦那さんを見てはウルウルしちゃいました(笑)

笑いあり、涙ありのスゴク温かみを感じる映画です。
「日本映画っていいなぁ」と再確認できる作品だと思います。お勧めですよ。


■最後に一言■
“ピエール瀧”の、あのデブったおなかは自前なの???(苦笑)




down with love  恋は邪魔者・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
“女に恋は必要ない!”と、うたった本『恋は邪魔者』を執筆し、一躍、時の人となったバーバラ。
その本のおかげでプレイボーイを廃業に追い込まれた記者キャッチャーは、バーバラに恋の罠を仕掛け、彼女の主張は嘘だと暴露しようとするのだが・・・。


■感   想■
ただのラブコメディかと思っていたのですが、途中思いもよらないどんでん返しがあったりしてビックリしました。
レネー演じる主人公バーバラはある意味、恋に対して計算高いのですが、その計算高さを感じさせません。計算までもが純粋な恋に見えて、とてもかわらしい女性と思わせます。

DOWN WITH LOVE 01

ストーリーも楽しめますが、ファッションもなかなか良いですよ。
特に女性陣は色々な服を着るので、見ていて飽きません。

軽い感じで楽しめる作品ですね。


■最後に一言■
有能なキャリアウーマン、ビッキーは主役の2人に負けず劣らず魅力的でした






corpsc bride top  コープス・ブライド・・・評価 4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
花婿になる自信のないビクター。
結婚式の予行練習で幾度も誓いの言葉を言い間違えた彼は、1人練習をしようと暗い森の中へ。
うまく誓いの言葉を喋れたその時、ビクターに思いもよらない出来事が起こってしまう。。。


■感   想■
ストーリーは、至ってシンプルですね。
特に大きい展開はないんで、お話に過度な期待しない方が良いかも。。。
ですが、映像はスゴイですよ。動きもなめらかなとこがあるし。

CORPSE BRIDE 01

なによりキャラクターがとてもかわいい。
私は、ビクトリア、コープスブライド、どちらのキャラも好きでした。
それぞれに女心がうまく表現されていて、すごくジーンときたりしました。
ラスト、「ビクターは、どちらの花嫁を選ぶんだろう?」と流石にドキドキしました。
思いの他、ラストーシーンは、あっさりしたものでしたが、花嫁がとてもクールでかっこ良かったです。


■最後に一言■
この作品には、クリストファー・リーも出ているのですが、すぐ誰の声を担当しているかわかります(笑)彼の声は特徴ありますよね~。
ティム・バートン&デップ&クリストファー・リーのトリオ作品って、結構あるんですね。
私が観た映画の中では「スリーピーホロウ」「チャーリーとチョコレート工場」そして今作品と3作品もありました。






boa vs python  ボアvsパイソン・・・評価 1.5 

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
FBIは密輸途中に逃げ出した巨大パイソンが下水センターで人間を捕食していることを突き止める。
パイソンを撃退するため、彼らはAIチップを埋め込んだ巨大ボアを送り込むが…。


■感   想■
ワタクシ、アニマル系の映画(蛇とか鰐とかサメがでてくる映画。。。笑)が結構好きで、レンタルしちゃう方です。
この作品も新作コーナーにあったものを、ついつい手にとってしまいました。
こういう系って、たいがいB級なんですが、わかっていても観てしまう。。。
なんか微妙なB級感が面白いんですよね~。
「くっだらな~い」と言いつつ、怖がったりしたりして(大笑)

だいたい蛇が出てくるやつって、「蛇vs人間」なんだけど、今回はそれプラス「蛇vs蛇」なんですよっ。しかもアナコンダ並(それ以上?)の大蛇の登場です。
話の内容や俳優さんの演技はそれなりですが、「蛇vs蛇」っていう映画は珍しいと思いますので、こういうジャンルが好きな方には良いかもです。
ただ、もう少し「蛇vs蛇」の攻防戦は長い方が良かったかなぁ。。。。





\war of the worlds  宇宙戦争・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。
上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイは、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯える人々と共に状況を見守る。そして人類が体験したことのない異星人の襲撃が目前で始まった。


■感   想■
同僚から「ラストがイマイチだよ」とは、聞いていたのですが、まったくもってその通りでした。
トムやダコタちゃんの演技はナカナカ良かったので、監督の責任なのかな?(苦笑)
期待大だっただけに残念です(><)

WAR OF THE WORLDS 01

俳優陣では「ショーシャンクの空」主演のティム・ロビンスが出ています
あの時とは全然違った印象ですし、怪演炸裂ですのでチェックポイントの1つかも。
あとは、宇宙人が現れるシーンはけっこう面白かったかな。

確か本日DVDが発売されるんですよねぇ。
買うまではないので、レンタルしに行こうかなぁ。


■最後に一言■
公開当時知らなかったんですけど、原作の本があるらしいですね。
すごく昔に書かれたらしいけど「めっちゃ面白い」っていう噂なので、一度読んでみようかな。




Sleepy Hollow  スリーピーホロウ・・・評価 4.5 

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
200年以上前、ニューヨークの村で、首なし騎士が村人の首を切りとって持ち去るという連続猟奇殺人事件が続出し、捜査官が捜査に乗り出したのだが・・・。


■感   想■
ティム・バートンっていう感じの映画だなぁと思いました(笑)
映画館へ観に行って以来この作品を観ておらず、久しぶりにDVDで観たのですが、面白かったです。
公開から6年近くたってるからかな、ジョニー・デップが、すごく若く感じました(笑)

SLEEPY HOLLOW 01

話自体も面白いし、セットもナカナカ良かったと思います。
ただ、デップ演じる捜査官が勇敢なのか、臆病なのか全然掴めなかったですね。
えぇ~っていうような箇所で倒れてみたり。
そこがまた、役に深みを持たせて面白かったのかなっ。
ジョニー・デップもデップ節炸裂って感じだし(笑)デップ好きには、たまらない作品なのではないでしょうか???
クリスティーナ・リッチの金髪姿も拝めますよっ。




spider-man2  スパイダーマン2・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
グリーン・ゴブリンとの死闘から2年。
スパイダーマンであることで恋や友情に悩み苦しむピーターの前に、新たな敵が立ちはだかる。


■感   想■
前評判でイマイチだと聞いていたのですが、そんな悪くはなかった気がしました。
DVDで前作から続けて観たのが良かったのかなぁ???
前作でひっかかっていた事がクリアされたり、笑える部分があったりと結構楽しめるのでは・・・。
特にエレベータのシーンは必見ですよ(笑)ほんとに。
ただ、悪役キャラがいまいちパンチに欠けていたかなぁ。個人的にはゴブリンの方が良かったですね。

SPIDER-MAN 2 01

ラストシーンで、M.Jがピーターに「中途半端に生きるのはイヤなの」みたいなことを言うシーンは、ありきたりな台詞かもしれませんが共感しました。
なんでだろ。自分が今すごくそう感じているからなのかなぁ(;^^A


■最後に一言■
う~ん。ラストのM.Jの表情がなんとも言えません。
余韻を残す表情なので「なんで、こんな表情してるんだろう」と気になりました。。。




A MOMENT TO REMEMBER top  私の頭の中の消しゴム・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
社長令嬢のスジンと建築家志望のチョルスはコンビニで運命的な出会いをし、2人はすぐ恋におちてしまう。
チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。
新婚生活を幸せに過ごしていた2人。だが、スジンはある時から物忘れがひどくなり、若年性アルツハイマー症だと診断される…。


■感   想■
不覚にも映画館で泣いてしまいました。。
予告を観た時から「良さそうな映画だなぁ」と思っていたのですが、期待は裏切られなかったです!!
予告の時点で話の内容はみえていたにも関わらず、のめり込んで観ちゃいました。
とにかく主人公の2人がとても良かった。
なにが良いって演技とは思えないほどの2人の表情。
ラストに近づくにつれ涙が止まりませんでした
自分も彼女と同じ立場になった時、一緒にいる相手はどう接してくれるんだろうって考えちゃいましたね。
ノロケかもしれませんが(笑)、多分うちの相方は映画の彼と同じように接してくれるんじゃないかなぁ。。。
是非、カップルの方には一緒に観ていただきたい映画です。
(私は女同士で行きましたけど。笑)


■最後に一言■
スジン役のソン・イェジンは、『四月の雪』でも主役をやってたんですけど、こっちの方が魅力的でした。めっちゃめっちゃかわいかった
チョルス役のチョン・ウソンも超かっこ良かったッス





スター・ウォーズ」の壮大な物語は完結していなかった-。人気SF映画シリーズ最後の作品「エピソード3 シスの復讐」のDVDの特典ディスク(11月23日日発売)に、劇場公開時にカットされたシーンが計16分26秒収録され、中には旧3部作のエピソードにつながる重要なシーンもいくつかあることが1日、分かった。
 ジョージ・ルーカス監督(61)が「長すぎる」という理由でカットしたシーンの中でも見逃せないのは、ジェダイの師ヨーダが、隠とん生活を送る沼地の惑星ダゴバに到着する場面だ。ヨーダは旧3部作「帝国の逆襲」で初めて登場。「EP3」では、悪の権化パルパティーン最高議長との戦いの後、シャトルで脱出するところまでが描かれ、ダゴバに行ったことを想像できても、行方を示唆するシーンはなかった。
 ほかの未公開シーンに加え、メーキングやルーカス監督のインタビューなど、特典ディスクだけで計6時間の内容になっている。
日刊スポーツより

このDVD買おうかどうか本当に迷ってるんですよね~。
EP4~6みたくトリロジーBOX出そうだし。。。。
でも特典ディスクの6時間は、かなり魅力ですねぇ。
多分、迷った挙句に買うんだろうなぁ(笑)
spider-man  スパイダーマン・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
気弱な学生だったピーターは、ある日遺伝子操作された蜘蛛に噛まれたことから特殊能力を身につけるようになり、やがてその力を活かして密かに正義のために尽くそうとする。
そんな折り、彼の友人ハリーの父ノーマンが化学実験の副作用で二重人格となり、邪悪な”グリーン・ゴブリン”と化してしまう…。


■感   想■
DVDで観た時の方が、映画館で観た時よりもなぜか面白く感じました。
元々、スパイダーマンが好きだったので、評価は少し甘めかも(笑)
スパイダーマンの動きのしなやかさも最高ですし、ノーマン役のウィレム・デフォーの演技も味があって良かったと思います。

SPIDER-MAN 01

実際に漫画を読んだことがないので、どこまで漫画に近いのかはわかりませんが、映画の中で“スパイダーマンという名前は本人が付けたものではない/コスチュームも初めからおなじみのものではなかった”という設定に現実臭さがあって気にいっています。

見所満載ですが、やはりスパイダーマンのしなやかな動きと、悪役キャラの毒々しさが見ものです。

■最後に一言■
M.Jは恋多き女の子ですね。(苦笑)




the terminal top  ターミナル・・・評価 3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
東欧のクラコウジア(本作のために設定された架空の国)からニューヨークを訪れた旅行者ビクターが、母国の突然のクーデターにより“無国籍”状態になってしまう。
アメリカへの入国許可が下りないまま、彼は空港のターミナルで9ヶ月間も過ごすことに…。


■感   想■
「あ~出た出た。」って感じですね
まさにトム・ハンクスの為の映画とでも言いましょうか(苦笑)
また「いい人役かよ~」って映画の感想よりも、そちらの方を強く感じますね。
今までトム・ハンクス出演の映画を観た事の無い方や、トム・ハンクスファンの方には、
とても面白い映画だとは思いますけど・・・。

THE TERMINAL 01

映画自体は、噂に聞いていたよりは面白かったですが、ラストがちょっとイマイチだったかな。
心に響いてこないというか。
トム・ハンクスの映画って「泣かせよう」「感動させよう」とかっていう雰囲気(演出?)が多いような気がしません???なんかしらけてしまいました

観ても損はない映画だと思いますが、トム・ハンクスファンでない方にはお勧めできないかも(笑)ただ、空港のセットには脱帽です。凄すぎます


■最後に一言■
お気づきかもしれませんが、ワタクシはあまりトム・ハンクスが好きではありません(苦笑)
(いっつもいい人役ばっかりだから。笑)
だけど大好きな映画「TOY STORY」に出てくるウッディの声がトム・ハンクスなんだよなぁ・・・。_| ̄|○ ガクッ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。