B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スター・ウォーズ」の壮大な物語は完結していなかった-。人気SF映画シリーズ最後の作品「エピソード3 シスの復讐」のDVDの特典ディスク(11月23日日発売)に、劇場公開時にカットされたシーンが計16分26秒収録され、中には旧3部作のエピソードにつながる重要なシーンもいくつかあることが1日、分かった。
 ジョージ・ルーカス監督(61)が「長すぎる」という理由でカットしたシーンの中でも見逃せないのは、ジェダイの師ヨーダが、隠とん生活を送る沼地の惑星ダゴバに到着する場面だ。ヨーダは旧3部作「帝国の逆襲」で初めて登場。「EP3」では、悪の権化パルパティーン最高議長との戦いの後、シャトルで脱出するところまでが描かれ、ダゴバに行ったことを想像できても、行方を示唆するシーンはなかった。
 ほかの未公開シーンに加え、メーキングやルーカス監督のインタビューなど、特典ディスクだけで計6時間の内容になっている。
日刊スポーツより

このDVD買おうかどうか本当に迷ってるんですよね~。
EP4~6みたくトリロジーBOX出そうだし。。。。
でも特典ディスクの6時間は、かなり魅力ですねぇ。
多分、迷った挙句に買うんだろうなぁ(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。