B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
king kong original  キング・コング・・・評価 4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
記録映画の製作者達は、南海の孤島で身長18mの巨大ゴリラ“キング・コング”を発見する。
捕獲してニューヨークで見世物にしようとするが、マスコミのカメラ・フラッシュに驚いたコングは暴れだし、アンをつかんだままエンパイア・ステート・ビルへとよじ登っていく。


■感   想■
70年近く前の作品にしては、良くできていると思います。
これなら当時話題になってもおかしくないですね!!!
もちろん今観たら、笑えるとこは多いですけど。。。
特にキング・コングの顔がかなりうけます。怖い場面のはずなのに、思わず「ぷっ」って(笑)
ちとマヌケ面です。。。
他にも、コングが古代生物をやっつける時など笑えます。
T-REXとの戦いですが、T-REXのあごの部分を破壊?してやっつけたのですが、相手が死んだかどうか確認するのに、T-REXの口を開閉させている姿。。。なぜか笑えます。

昔の映画だけあって、余分なシーンがないですね。
話のはじまりから、淡々と進んでいきます。
ラストシーンは、あまりにも淡白でビックリしましたが、かえってそれが粋なのかも。
個人的にこの作品、味があって大好きですね。

今月公開、ナオミ・ワッツ主演の「キング・コング」。
劇場に行く予定にしているので「この作品と比較して観てみるのも楽しいかなぁ。。」と公開を心待ちにしています!う~ん、楽しみです。


■最後に一言■
さすが、コングが惚れるだけあって、アン役の女優さんフェイ・レイはきれいでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。