fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
THE LORD OF THE RINGS top  ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす力を持った指輪を作り出した。
指輪の力に支配された中つ国で一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。
それから数千年後、指輪はホビット族の青年フロドの手に渡る。
しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。


■感   想■
この映画は特に印象に残っています。
正しく言うと、映画の内容うんぬんではなく、この映画を観た映画館にですが(笑)
地元の古~い映画館に行ったのですが、上映開始わずか5分足らずで音声が不調になり、退場させられたという(大笑)
後日、無料招待券をいただいてちゃんと観ましたけど、あれは忘れられないですね(笑)

映画は、モチロン面白かったのですが、3部作ということもあり、ラストは正直、少しイマイチ感じてしまいました。「えっ、これで終わりなのっっっ」みたいな。
DVDで一気に観るには良いかもしれませんが、劇場に行った派としては、がび~ん状態。

THE FELLOWSHIP OF THE RING 01

セットは凄く良かったですよ。
確かホビット庄は、実際に作り上げたんですよね。「さすがだなぁ」と感心した記憶があります。
衣装も凝ってますし、アクションシーンも凄い。見所満載ですよ。

好きなシーンも数多くありました。
冒頭で、ガンダルフが子供たちに花火を見せてあげるシーン。
ナズグルがフロド達を探すシーン。(手に汗握りました)
ガンダルフが古代の悪鬼と戦うシーン。
中でも一番印象に残ったのは、指輪を受け継いだことを嘆くフロドにガンダルフが「人は辛い目にあうと、皆そう思うが、そういう運命だと受け入れた上で、自分が何をするべきかを考える」みたいな事を言うシーンです。何度この作品を観ても、このシーンにはジーンとさせられちゃいます。
この台詞(辛い事があっても受け入れ、自分が何をするべきかを考える)を2006年のテーマとして頑張ろうと思っちゃいました!!!


■最後に一言■
エルフの奥方役のケイト。なんだか怖いと思ったのは私だけ???

スポンサーサイト