B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
constantine  コンスタンティン・・・評価 3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
悪魔や天使が宿った人間が日常生活の中に生息しているジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる能力を持っていた。
死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうとするのだが、そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れた。


■感   想■
劇場に観に行くかどうか、悩みに悩んだ作品です。
結局、悩んでいるうちに公開が終わっちゃったんですけどね(苦笑)
映画友達から「面白いよ」と聞いていたのですが、
私はイマイチのめり込めませんでした( ̄ロ ̄;)
特にアンジェラ役のレイチェル・ワイズは、『ハムナプトラ』の印象が強すぎて、どうしても『ハムナプトラ』のイメージが払拭できなかったし、地獄の住人達の動きが『バイオハザード』を彷彿させていたような~(笑)
作品自体は、とても良くできていると思うのですが、ワタクシ的には『ハムナプトラ』と『バイオハザード』を思い出しながら観てしまったりだとか、宗教要素にあまり感心がないので、そこまで面白いと感じることができませんでした。


■最後に一言■
ミカエル、イマイチだったなぁ・・・。


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。