B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE RETURN OF THE KING top  ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。
山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになるが、
サムと共に火口を目指す。


■感   想■
同僚からDVDを借りて早や3ヶ月・・・。
なかなか観る気になれませんでした。
映画館で一度観たということと、借りたDVDは”スペシャル・エクステンデッド・エディション”なるものだったので、放映時間が250分・・・つまり4時間ちょっとだったということです。
いくらこのシリーズが好きでも4時間は、鑑賞するのに勇気がぁぁぁ(笑)

THE RETURN OF THE KING 01

ですが、一旦観だすと止まりませんでした。
「面白いっ」の一言!!
最終話ということもありますが、セットはすごいわ、アラゴルンはかっこいいわ(笑)言うことなしですよ。
特にミナス・ティリスのセットなんて、セット製作に半年かかっているだけあって圧巻です。
細かい部分まで凝っていて「すごい」としか言いようがないですね。

私のお気に入りのシーンの一つは、希望の“のろし”のシーンです。
次々に火が点火され、伝わっていく様子は何度観てもいいですねぇ。
逆に腑に落ちないシーンは、ラスト近くの火口でのサムとフロドのシーンです。
友達と「なんだこりゃ~」って言っちゃいましたモン。
フロドは指輪の力に対して頑張っていたのでしょうが、私達にはフロドよりサムの方が勇者に見えましたね。
サムがいなきゃ、駄目じゃんって(笑)そこは友情としてとらえなきゃいけないのかなぁ。


■最後に一言■
なんでエキストラの人がアップになるんだろう??と疑問に思ったシーンがあったのですが、特典映像を観て納得しました。
監督のピーターがカメオ出演していたんですね(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。