B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BATMAN BEGINS top  バットマン ビギンズ ・・・評価 4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ




■STORY■
ゴッサム・シティに暮らしていたブルースは幼少の頃、眼の前で最愛の両親を射殺された。
成長した彼は、恐怖心に打ち勝ち、悪しき者を倒す術を見つけるため旅立ち、ラーズ・アル・グール率いる“影の軍団”へ。
そして、7年ぶりに故郷に戻った彼が目にしたのは、悪が蔓延する街となっていた。


■感   想■
冒頭シーンを観たときに今までの『バットマン』シリーズとは、何か違うな・・・と感じました。
軽快なアメコミヒーローって感じだと思っていたのですが、シリアスな場面が多く、同じ『バットマン』シリーズの作品とは思えませんでした。
この手の作品にありがちな、おざなりな設定がなく、とてもしっかりしたものになっていたのには驚きました。セットも素晴しかったですしね。
あらたな魅力の『バットマン』を観たような気がします。
でも個人的にシリーズの中では、ジム・キャリー出演の『バットマン』が一番好きなんですけどね(笑)

BATMAN BEGINS 01

作品的に、とても良かったと思うのですが、満点評価までとはいかなかったです。
まず主人公にパンチがない。もっと個性的な俳優さんが良かったかなぁ。
どんな顔つきだったかも忘れちゃったし。
あと、冒頭シーンは、あんなに長く要らなかったかな。
渡辺謙登場シーンは、ほんとビックリしましたもん。「えっ、あんなに騒いでたわりに、これなのぉぉぉぉぉ」って(苦笑)
あと忍者らしき人達が出てきたのも、いかがなものかと・・・。

それ以外は、とても良かったと思います。観ても損はないですよっ。


(後日鑑賞時の感想:2008年1月鑑賞)
いやぁ~、先日TV放送されたものを再度鑑賞したのですが、一度目に鑑賞した時とは、違う印象となりました。
主人公を演じたのが、クリスチャン・ベールだったとは!!
しかも医師役がキリアン!!!
(警官役のゲイリーは知っていたんですけどね・・・。)
個性派俳優勢ぞろいじゃないですかっっっ。

映画の内容も、前回鑑賞時に把握しきれなかった部分が、キチンと把握でき「なんて、すんばらしい出来栄えなんでしょ~」と思っちゃいました。
いやいや、本作は本当に面白かったですよ。
1度目より2度目に鑑賞した時の方が全然面白かった!!!
印象に残る台詞もありましたしね。

「人はなぜ落ちるのか?」

「はいあがることを覚えるため」


もう最高です。
一度目に鑑賞した時の評価は4点でしたが、今では5点満点に変わっちゃいました(笑)

■最後に一言■
冒頭の方で、主人公と リーアム・ニーソンが剣で戦うシーンがあります。
リーアムと言えば、『STAR WARS』(笑)
クワイ=ガン・ジンがライトセーバーで戦うシーンを思い出しちゃいました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。