B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tomb raider1  トゥームレイダー・・・評価 4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
トレジャー・ハンターのララ・クロフトは、行方不明になった父の部屋から古代秘宝のありかを示す鍵を手に入れた。
だが、ある組織がその鍵を手に入れようと、ララに忍び寄る。。。


■感   想■
気がつけば、感想記もこの作品で100本目となりました。
昨年9月中旬にブログを立ち上げて、約半年。
半年で100本が多いのか少ないかは?ですが、普段映画を観ない友人には「強烈(笑)」とのお言葉いただきました。

記念すべき!?100本目は、何を隠そう(隠してないか。笑)、私の大好きなアンジェリーナ・ジョリー主演「トゥームレイダー」です。
この作品、大好きです。アンジーのアクションシーン満載で、彼女がこれまた超かっこ良いんですっっ。
特にお気に入りは、冒頭シーン。惚れ惚れするくらい、かっちょ良い。
かっちょ良いだけでなく、ロボットのサイモンとの戦いの後、彼女がつかんでいたサイモンの足を離すシーンの表情は、ほんとにキュートでかわいいし、アンジー好きには、たまりませ~ん。

ストーリーは、同じくゲームから映画化された「バイオハザード」ほどの出来栄えではなかったと思いますが、ゲームの世界が実写でこれだけ表現されれば、ワタシ的には大満足です。
ララもアンジー以外には考えられませんし。
そう言えば、ゲームの主人公ララは、とてもボインちゃんらしいですね。アンジーもボインちゃんですが、この作品でサイズアップ(D75→E75)をしたそうです。
でも、もとがボインだけに違和感ないですよね(笑)

とくにく見所は、アクションだと思います。
アンジーの銃の使い方も、かっちょ良いですし。
特に、私お勧めのシーンは冒頭シーンと、ララの家での攻防戦ですね。
ララの家での攻防戦は、狭い中での(駐車場のシーンなど)アクションが冴えに冴えてます。
タイでの攻防戦のシーンも良かったのですが、最後に出てきたヤツの動きがかなりおかしくって、これが笑えるんですよ。なんで、ちょっと迫力に欠けたかな。

アンジーパパとアンジーの共演作でもありますし、見所満載の作品だと思います。


■最後に一言■
ブライス役のノア・テイラーは、最近だと「チャーリーとチョコレート工場」のパパ役で出ていましたよね。
全然印象が違うので、その辺もチェックしてみると面白いかもぉ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。