B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
narnia the lion the witch and the wardrobe  ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女・・・評価 3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、白い魔女により、100年もの間、冬の世界に閉ざされていた。
そこへ一人の少女・ルーシーが迷い込んでしまう・・・。


■感   想■

少しだけネタバレ。

皆さんがレビューされている通り「映像は凄いんだけど・・・」って感じでした(苦笑)
前半は眠気を誘ったし、戦闘シーンも『ロード・オブ・ザ・リング』に比べて迫力に欠けていたような~(;^^A
子供向けだから仕方ないのかな。

THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 01

サンタクロースが出てくるシーンも「あれ、教授がこの世界に来たの?」って勘違いさせられちゃったし(私だけ?笑)、白の魔女の魔法もイマイチ。
『ハリー・ポッター』に出てくる魔法のようなドキドキ&ワクワク感がない。
しかも、この魔女、思った以上にあっけなくやられちゃうんですよ。おいおい・・・。

役者さんの皆さんは好演だったと思います。
と言うことは、映像の見せ方がイマイチだったのかな(苦笑)
料理にたとえると、ダシがもう少し効いていれば、って感じです。
もう一味、何か欲しかったかなぁ。

もちろん面白いシーンもありました!!
ポスター等でご存知の通り、タンスを開けるシーン。
あれは、めちゃめちゃワクワクしましたね。
いくつものコートをくぐり抜けて森に出るなんて、素敵でした。
あとは、次女役のジョージー・ヘンリーがとても愛らしかったです。
キュートでしっかり者のルーシーを好演していて、彼女が出るシーンは楽しく観ることができました。

原作では、このシリーズ7作あるようです。
噂で聞いたのですが、残りの6作も映画化予定があるようですね。(本当なのかなぁ?)
次回作からは、もう少しテンポ良くワクワク感を作って欲しいな・・・と切望します。


■最後に一言■
エンディング、「なんか聴いたことのある歌声だなぁ・・・」と思ったら、アラニス・モリセットが歌ってたんですね。私の中で、アラニスの歌がこの映画で流れるというイメージがなかったので、驚いちゃいました!!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。