B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FANTASTIC FOUR top  ファンタスティック・フォー 超能力ユニット・・・評価 2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
実験のために宇宙へ向かった科学者5人は放射能を浴び、DNAが変質してしまう。
地球へ帰った彼らのうち4人は、超人的能力によってヒーローに祭り上げられるが、残りの1人は、彼らを敵視し、超能力が激突するバトルへと発展していく。


■感   想■
私の好きなジェシカ・アルバが出ていたので、気になっていた作品。

感想は・・・
「とにかく面白くなかった!!」の一言です。
この手の映画なら、『バットマン』や『スパイダーマン』(スパイダーマンと、この作品の原作者は同じ方=スタン・リーなんですね!!)の方が面白いと思います。
ストーリー自体は悪くないと思うんだけど、な~んか無理やり笑いをとろうとするシーンとかがあって、かえって興ざめしちゃいました。

FANTASTIC FOUR 01

映画を観て、「??」と思ったのが、DNAを元に戻そうとする主人公達が元に戻す装置を作っているのですが、お金がないと冒頭シーンで言っていたにもかかわらず、豪華な装置が作られたり、(そのお金はどこから出たの??)、体が岩になったザ・シングは体重が重くて物が壊れてしまいそうな勢いなのに、なぜか彼が寝ているソファは壊れてない・・・。(力が入ってないから???)

しかも、ゴム男のMr.ファンタスティックは、ワンピースのルフィにしか見えなかったです(笑)

この手の作品にストーリー性を求めるのはNGだと思っているので、スッキリ感とかドキドキ感を味わいたかったのですが、あまりドキドキ・ワクワクはさせられませんでしたね。。
ジェシカがとてもかわいいので、注目点はそこだけかな(苦笑)


■最後に一言■
シューマン・トーチ(発火男)が、Mr.ファンタスティック(ゴム男)に「じいさんヘアー」って言うシーンがあるんですよね。
それが、かなりツボにはまっちゃって、笑えました!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。