B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a sound of thunder  サウンド・オブ・サンダー・・・評価 3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
タイムトラベルの技術を得た近未来。
タイム・サファリ社では、タイムマシンを使った白亜紀恐竜のハンティングツアーが人気となっていた。だが、思わぬミスにより過去を変えてしまい、その結果、未来世界に予期しない変化が起こり始めた・・・。


■感   想■
「B級映画と思って楽しもう!」という気持ちで(笑)観たので、けっこう楽しんで観ることができました。

a sound of thunder_001


T-REX系の恐竜が出てくるシーンは微妙だったり、「背景がいかにもブルーバックを使ってるよな」って感じたシーンも多々ありましたけど、まぁその辺はご愛嬌ということで(苦笑)

ワタクシ理解力があまりない方なので、タイムトラベル系って、たまに???ってなっちゃうんですよね。今回も時間(進化)の波という設定には???でした。
頭の中がこんがらがっちゃうんですよね。ハハ(;´▽`A``

映画館で観ても、そこそこの迫力はありましたが、DVDレンタルでも十分かな!
私は、こういう系(B級系)、けっこう好きなので、そこそこの満足度はありましたけどっ(笑)


■最後に一言■
主人公トラヴィス役のエドワード・バーンズって、ベン・アフレックに似てません?


人気blogランキングへ




スポンサーサイト
ショーン・コネリーが、昨年末にAFIの生涯功労賞を受賞したのを機に、正式にハリウッドを引退すると発表した。
コネリーは現在、腎臓腫瘍の切除手術を終えて回復中で、俳優としての最後の仕事は、アニメーション映画『ビリー・ザ・ヴェット』(原題)の声の出演となるよう。
コネリーは「もう引退するよ。クリスマスから少々大変だったが、もう大丈夫だ。気分もいいよ。今は歴史の本を読んでいるんだ」とコメント。『インディ・ジョーンズ』シリーズの第4作に出演するかもしれない、と期待がもたれていたが、残念ながら実現しないこととなった。(Yahooニュースより)



ワタシ、ショーン・コネリー大好きなんですよ
彼の映画が劇場で観れなくなるのは、とても寂しいです(悲)
コレは是非、「ビリー・ザ・ヴェット」を観に行かなければ!(声の出演だけだけど。笑)


人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。