B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  エリザベスタウン・・・評価 2

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
スニーカーのデザインに失敗し、会社に10億ドルもの損害を与えたドリュー。
恋人からも距離を置かれ、自殺まで決意した彼に、父親が急死したという知らせが届く。
遺体を引き取りに向かった彼は、父の故郷、ケンタッキー州のエリザベスタウンで新たに人生のスタートを決意することになる。


■感   想■
この手の映画は苦手なんですが、チャレンジしてみることに!

でも、やっぱり私には、微妙でした・・・。

何度も寝そうになっちゃいましたもん(笑)
言わんとしたいところもわかりますし、同じような内容の映画と比べてみると描写も斬新に感じたところもありましたが、正直退屈しちゃいました。
「ありえな~い」と思うことが満載で「突っ込んじゃいけないよね」と自分をなだめつつ、ラストまで頑張ってみたのですが、「う~ん」って感じ。
主人公ドリューと、フライトアテンダーのクレアの出会いも「それ強引じゃない?」ってな展開だし、この2人が親密になっていっても何故かそれが伝わってこない。
それは、ドリューと父親の関係も同じで、結局父親との思い出の回想シーンが少し流れるだけで、この親子のつながりもあまり感じられなかった。

ELIZABETHTOWN 01

結局、私が面白いと思ったのはクレアがドリューの為に作った地図のシーンだけですね。
しかも映画が面白いと思ったのではなく、地図を作るというアイデアだけ。
(これも突っ込ませていただくと、ありえない早さで手作り地図が完成してるんだよなぁ。笑)


■最後に一言■
ドリューとクレアが電話で話すシーン。いらないお世話ですが(笑)、そんなに話して耳痛くならないのぉって思っちゃったし、電話代は幾らかかったんだろうと心配になっちゃいました(大笑)


■作品情報■
製作:2005年
上映:123分
監督:キャメロン・クロウ


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。