B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  アトランティス 失われた帝国・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1914年。言語学者のマイロ・サッチは、亡き祖父の意志を継ぎ、謎の帝国“アトランティス”発見を夢みて研究を続けていた。
そんなある日、マイロは祖父の友人という大富豪ウィットモアからアトランティス探検隊への参加を要請される。一行はハイテク潜水艦に乗り込みアトランティス目指して旅立った。
そして、アトランティスを発見する・・・。


■感   想■
予告を観た時に、めちゃめちゃ期待したのがいけなかったせいもありますが、期待はずれでした。
ディズニー映画お得意の(笑)、ミュージカル調がなかったのは良かったんだけど(私、ミュージカル苦手なもんで。(;^^A)、キャラクターや映像的にも魅力が感じられませんでした。
”アトランティス”という題材は、良かったと思うんですけど・・・。

後で知ったのですが、主人公マイロの声は、マイケル・J・フォックスだったんですね。
ディズニー映画って吹き替えに俳優さんを起用することが多いですよね~。
その件に関して賛否両論ですが、個人的には、俳優さん起用も有りだと思っています。
事実、マイケルはマイロになりきっていて、とても上手だったですし。
(ちなみに日本語吹き替え版では、マイロの声をV5の長野君が担当しています)

ですが、お勧め度はあまりないかも(;^^A


■最後に一言■
キャラクターデザインに「ヘルボーイ」著者のマイク・ミニョーラを起用しているだけあって、随所にその雰囲気がかもし出されている気がしました。(笑)

■作品情報■
製作:2001年
上映:95分
監督: ゲイリー・トルースデール/カーク・ワイズ
出演:(声の出演)マイケル・J・フォックス /クリー・サマー/ジェームズ・ガーナー


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。