B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cellular top  セルラー・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
高校の科学教師ジェシカは、愛する夫と11歳の息子リッキーとともに幸せな暮らしを送っていた。
しかし、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。


■感   想■
サスペンス系、大好きなんで、この映画が公開になったとき、劇場に観に行くかどうか、すんごく迷いました。その頃、『コール』というシャーリーズ・セロン主演の、同じく電話&誘拐ものを観たばかりだったもんで、結局は観に行くのは諦めましたけど(;^^A

でも、DVDレンタルで正解でした。
ネット批評で面白いと書いてあったのですが、私的には、まったくもって納得のいかない作品でした。
サスペンスというより、コメディにしかみえない(悲)
主演2人の大げさすぎる演技。吉本新喜劇を彷彿させていました(大笑)
そして、別に必要のないギャグ。ただでさえ、面白くないのに、そんなギャグはいりませんよ・・・。
笑うどころか、ドン引きです。
しかも「ありえな~い」が連発して起こるので、緊迫シーンもオチャラケにしか見えませんでした。
もしかして、このコメディさは、ワザとだったのかなぁ???
物語自体は、面白いと思えるだけに、キャスト選択がイマイチだったのでは???としか感じられませんね。

すごく・すごぉ~く期待していた作品だけに残念でした。


■最後に一言■
私の観たネット批評では、今作品より『コール』の方が評価が低いんですよ。
う~ん、納得いかないなぁ。


■作品情報■
製作:2004年
上映:95分
監督:デヴィッド・リチャード・エリス
出演:キム・ベイシンガー/クリス・エヴァンス/ウィリアム・H・メイシー

人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。