B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
timeline top  タイムライン・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
フランスのドルドーニュにある発掘現場で、14世紀の地層からクリスの父親・ジョンストン教授の眼鏡と「助けて」と書かれたメモが発見される。


■感   想■
ポール目当てで劇場へ行きました(笑)
う~ん、でもこの映画だと主人公クリスを演じたポールより、マレクを演じたジェラルド・バトラー(『オペラ座の怪人』でファントムを演じた彼です)の方が、かっこ良かったなぁ。
クリスは頼りにならないお坊ちゃまって感じでした(悲)

この作品、主人公達が14世紀にタイムスリップしちゃう話です。
この手の話(タイムスリップ&トラベル系)って面白いんだけど、たまにこんがらがっちゃったりしませんか?(私だけかな?苦笑) しばらく「え~っと・・・」とか考えちゃったりして、気がつくとストーリーがどんどん進んでいるので、更に???(笑)

この作品、タイムスリップできる理屈はよくわかんなかったけど、それ以外は「あ~、なるほど。こんな風にこの出来事があの出来事と繋がっていくのね」って感じで、展開的には面白かったです。
テンポもいい感じでしたし、原作は「ジュラシック・パーク」でおなじみのマイケル・クライトンとだけあって、内容もしっかりしている作品でした。


■最後に一言■
フランソワ役の彼、すんごい良い味がでていたと思います。
あのオドオド感。まるで、のび太を彷彿させていたような~(笑)


■作品情報■
製作:2003年
上映:116分
監督:リチャード・ドナー
出演:ポール・ウォーカー/フランシス・オコナー/ジェラルド・バトラー/ビリー・コノリー


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。