B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blade 2 top  ブレイド2・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
あれから1年。
今もブレイドは呪われた運命に復讐すべく武器発明の天才・スカッドを相棒にヴァンパイア・ハントを続けていた。
そんなある日、ブレイドのもとに宿敵ヴァンパイア、ダマスキノスの娘がやってきて休戦を持ちかけてきた。かつてない最強の敵が出現したのだ。
その敵とはスーパー・ヴァンパイア“死神族(リーパーズ)”。
リーパー菌に冒された彼らは、超人的な運動能力とパワーを備え、ひたすらに血を吸い尽くし、旧世代ヴァンパイアをも餌食にしてしまうのだだ・・・。


■感   想■
う~ん、前作が面白かっただけに期待して観たのですがが、予想に反してイマイチ!!!

コレ系ならコレ系で(笑)、スッキリ、サッパリして欲しかったというのが1番の感想。
前作は、今作より技術的に劣るかもしれませんが、スッキリ、サッパリわかりやすく、観ていてフツーに楽しめたのになぁ・・・。

ネタバレ有りです。

個人的には、ヴァンパイアの映画なんだから、新種が出てくるよりヴァンパイアvs人間だけにとどまっていて欲しかったと思います。
だって新種の彼ら、ほとんどゾンビじゃん(苦笑)
観ていて『バイオハザード』を思い出しちゃいました。
ヴァンパイアの父ちゃんと死神族の息子なんて、似て過ぎるから(笑)初めから繋がっていることがバレバレだし。
しかも、なんだか詳細な設定が微妙に曖昧。
アクション・ホラー映画だと、曖昧な設定は多いのは仕方のないことですが、中途半端な完成度はやめて欲しかったというのが、正直な感想。

ですが、セットはナカナカでしたよ。
地下道(下水)のセットなんて、本物と間違える程、完成度が高かったと思いますし、苦痛の館だって、あの大きさのセットを作ったかと思うと、ほんと脱帽しちゃいます。
セットは、確かプラハで組まれたそうなのですが、プラハの方が安く作製できるようですね(;^^A


■最後に一言■
ブレイドのベットが前作より豪華になっている気が・・・(笑)


■作品情報■
製作: 2002年
上映:118分
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:ウェズリー・スナイプス/クリス・クリストファーソン/レオノア・ヴァレラ/ルーク・ゴス


人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。