B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blade 3 top  ブレイド3・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ヴァンパイア・ハンターのブレイドは、ヴァンパイアを追いつめるが、群集に目撃され、その一部始終を録画されていた。
その為、FBIから連続殺人鬼として追われる身になったブレイドは、逮捕されるのだが…。


■感   想■
う~ん、新種の次は始祖ときましたか(笑)って感じですね。
しかも、この始祖のヴァンパイア、エイリアン系というか「なんじゃこりゃ」の一言なんですよ。
シリーズが続くにつれ、アクションやセットはすごくなる一方、内容は、ないようみたいな(;^^A

一番良かったのは、アビガイル役のジェシカ・ビール。
最近だと『ステルス』にも出ていた女優さんです。彼女のアクション・身のこなしが、とにかくかっこ良くって、それが一番良かったという・・・(;^^A
だけど、『バイオハザード』でミラ・ジョヴォヴィッチが演じたアリスとかぶるんですよね。
服装の感じといい、アクションといい。ちょっと二番煎じっぽくなってしまったのは残念かな。

微妙だったシーンは幾つかありますが、特にひどかったのは(苦笑)、
ブレイドとアビガイルが血液工場?を発見するシーン。
人間が真空パックされている映像は、ある意味、衝撃的だったのですが、ヴァンパイアの手下の人間が、建物に入る前は、「この建物の内容を話すと、ヴァンパイアに殺される」みたいな事を言うくせに、いざ中に入ったら、聞いてもいないこと(笑)まで、一人でベラベラ話しちゃう。
「なんじゃ、そりゃ~~。ちゃぶ台ひっくり返しますよっ!!!」ってな位に、納得できなかったなぁ(苦笑)

今回は、ブレイドがシリーズで初めて?(第一作目でも、少しからんだかな?)子供とからんだりします。
特に赤ちゃんをあやすブレイドは、かなり笑えるかも。
前半は少しイマイチですが、中盤からテンポもよくなり、ラストにかけて段々と面白くなっていきます。
ただラストは、もう一味欲しかったかなって思いますけどね。


■最後に一言■
ブレイド1を観た時、ブレイド役のウェズリー・スナイプスが鈴木雅之っぽく見えましたが、今回はモアイ像に見えました(;^^A
しかもラスト、始祖と戦うシーンでマントを脱ぐのですが、マントの下の衣装はどう見ても、工事現場のおっちゃんスタイルにしか見えませんでした(笑)


■作品情報■
製作: 2004年
上映:114分
監督: デヴィッド・S・ゴイヤー
出演:ウェズリー・スナイプス/クリス・クリストファーソン/ドミニク・パーセル/ジェシカ・ビール/ライアン・レイノルズ


人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。