B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the legend of zorro top  レジェンド・オブ・ゾロ・・・評価 4.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1850年代のアメリカのサンマテオの町で、カリフォルニアを31番目の州にする投票が行われていた。
妨害をする者が現れたが、ゾロの登場で投票は無事終了。
ところがそのあとゾロの妻エレナが、ゾロの正体を知る者から襲われた・・・。


■感   想■
前作は、面白くなかったなぁ・・・」と、思っていたので、今作品に対して、正直期待度0でした。
それが功を奏したのか!?、めっちゃ面白かったです!!!

THE LEGEND OF ZORRO 01

まず、アクションが良いぃぃぃ。
目新しいアクションの目白押しで「こんなアクション見たことないよ」というのが連発。
しかも、CGではなく人間がちゃんとやっているというから、驚きです。
ゾロの息子・ホアキンのアクションもすごい。
ちびっ子なのに、大人顔負けのアクション。かわいいやら、かっこ良いやら。
ゾロの妻役のキャサリン・ゼタ・ジョーンズのアクションも凄かったし。
特にラスト、列車でのシーンは何度観ても面白かったです。
少し残念だったのは、アップになったシーンは合成だってことが、バレバレだったことかな。
手に汗握る程ではありませんが、十分楽しめました。

ストーリー的には、オーソドックスな感じですが(;^^A、オーソドックスだけに安心して楽しめたような気がします。
ラストもある意味、決まりきったものですが、それでも満足感は十分得られると思います。


■最後に一言■
ゾロって、動体視力&運動神経が最高にいいんだろうなぁ(笑)


■作品情報■
製作:2005年
上映:126分
監督:マーティン・キャンベル
出演:アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ・ジョーンズ/ルーファス・シーウェル


人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。