fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
THE BODYGUARD top  ボディガード・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
脅迫状が次々と送り付けられる傲慢な女性シンガーを、敏腕ボディガードが警護をすることになるが、魔の手は次第に過激さを増していく・・・。


■感   想■
映画公開当初、劇場に観に行った記憶があります。
もう、あれから14年近くたつなんてビックリです。
当時、映画は2本立てが主流だったのですが、(今、考えるとお得ですね!!!でも、2本続けて観るってスゴイ体力だよなぁ。笑) 本作はドラキュラ系の映画との2本立てで、一緒に行った先輩は本作、私はドラキュラ系の映画が希望でした。
なもんで、全然、この作品のことを知らずに観たのですが、面白いと感じたことを覚えています。 丁度、映画にはまり出した頃に観たこと&大流行したあの名曲が映画のイメージにピッタリだったからかもしれません。

THE BODYGUARD 01

昨晩、劇場鑑賞した以来14年ぶりにDVDで観たのですが、一番びっくりしたのは、主人公のフランク・ファーマー演じるケビン・コスナーが若かったこと(笑
なりよりこの感想が一番でしたね~(;^^A
あとは、ホイットニーの歌のうまさにも、あらためて感動しちゃいました。
キレイで歌もうまい。まさに、この役は彼女の為にあるようなものだとも思いました。
しかも、ワガママで自己中心的な歌手を見事に演じきっていましたし、そのワガママっぷりときたら、観ていてイヤになるくらい。私だったら、絶対好きにならないって思いましたもん。あんなにファーマーに助けてもらっているくせに、授賞式で彼をなじってみたり。
当時はそんなに感じなかったですけど、今観ると、その傍若無人ぶりには、あんぐりしちゃいましたよ(大笑)
結局、狙われるのも彼女自身の行いが原因だしね~。

前半は眠気もさしてきましたが、ホイットニー演じるレイチェル・マロンに危機が及びだしたあたりから、だんだんと面白くなっていきます。
ラストは意外にもさっぱりしたものでしたが、こんな終わり方があっても良いかな・・・と思いました。


■最後に一言■
レイチェルの姉は、ネプチューンの名倉さん&レイチェルの熱狂的ファンは、キング・コングの梶原さんに似てません???(笑)
あと、知らなかったのですが、「I WILL ALWAYS LOVE YOU」 って彼女のオリジナルソングじゃなかったんですね(;^^A 


■作品情報■
製作:1992年
上映:135分
監督:ミック・ジャクソン
出演:ケヴィン・コスナー/ホイットニー・ヒューストン/ビル・コッブス/ゲイリー・ケンプ


人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト