fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
  リロ&スティッチ・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ハワイ・カウアイ島で、両親を早くに亡くした5歳のリロは、19歳の姉ナニと2人で暮らしている。リロは同い年の子たちとも上手く馴染めず、ひとりぼっちの毎日。
そんなリロのために、ナニはペットを飼うことを決める。そしてリロが見つけたのはあまり犬に見えない不思議な“子犬”。初めての友だちに大喜びのリロはこの子犬を“スティッチ”と名付ける。ところがスティッチは凶暴で、度々トラブルを巻き起こす問題児だった。それでもリロはスティッチを“オハナ(家族)”としてどんな時でもかばい続けるのだったが・・・。


■感   想■
初めてスティッチを見たとき「なんてワガママなんだろ」って思っちゃいました。
全然、かわいくないし(笑)。
ワガママで破壊魔っていう設定は知ってたんだけど(;^^A、とにかく、あまりのかわいげのなさに、観る気がダウン(笑)
ディズニー映画のキャラクターって愛着が持てるものが多かったので、スティッチのキャラには、とにかくビックリでした。

だけど、映画のお話が進むにつれ、段々スティッチの事が好きになっていっちゃうんですよ、不思議なことに(笑)
あんなに、かわいくないって思ったのに、キューンとさせられちゃったり。

この映画のテーマである“家族”。
その家族の一員になろうとしているスティッチが、いじらしくみえました。
もちろん、リロもそう。
幼い彼女の孤独な気持ちが、すごく・すごく伝わってきましたし、リロの姉・ナニがリロを想う気持ちもヒシヒシと伝わってきました。
姉妹ってイイナって思うし、家族の気持ちが一つになるって素敵だなと感じさせてくれました。


■最後に一言■
先日、コムサに行ったときに、スティッチグッズが売られていました。
なんでコムサで売ってるんだろ???


■作品情報■
製作:2002年
上映:86分
監督:クリス・サンダース/ディーン・デュボア
出演:(声)クリス・サンダース/デイヴィー・チェイス/ティア・カレル/ヴィング・レイムス



人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト