fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
FIREWALL top  ファイヤーウォール・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
銀行の資産を守る最高峰のコンピューター・セキュリティ・システムを開発したジャック。
だがある日、そのジャック家に強盗グループが押し入り、ジャックの大事な家族は人質にされてしまう。強盗団の望みはジャックに自らのセキュリティを破らせ、大金を盗ませるというものだったのだ…。


■感   想■
年齢を重ねていくにつれ、魅力が増す男性。
ハリソン・フォードもそんな男性の一人だと思います。

ですが、今作品の役柄は微妙だった気が・・・。
銀行のセキュリティ・システム開発者の主人公・ビルを演じていたのですが、個人的に、もっと中堅の役者さんが演じた方が良かったと思いました。
家族思いの主人公だったのですが、その家族も、特に子供達はハリソン・フォードの子供というより孫にしか見えなかったし、もちろん奥さんも妻というより娘にしか見えない( ̄∇ ̄;)
年齢差のあるカップルは、たくさんいらっしゃるとは思いますが、ちょっとねぇ(苦笑)
エンジニアという役柄も、ちょっと似合ってなかったかな。
ハリソン・フォードの年から考えると、エンジニアをまとめる役職で、部下が提案しているものをチェックだけするイメージしか浮かばないもんなぁ、私の中では。

映画のお話自体も、特に目新しい題材ではなかったので、内容に期待したのですが、その内容も・・・。
映画タイトルにある「ファイヤーウォール」。 セキュリティうんぬんは、映画の端々に出ているだけの感が正直ありました。
セキュリティ関係って、年々強化されていると思うのですが、それに負けじと(苦笑)侵略されていますよね。その辺の頭脳戦が観たかったのですが、どうも方向性が違っていたような~(;^^A
これなら、サンドラ・ブロック主演の「ザ・ネット」の方が面白かったなぁ・・・。

あと、ビルの息子が犯人グループとフツーに会話したりだとか(後に、犯人演じるポール・ベタニーがお菓子を息子に食べさせるという伏線になってるのかな?)するのも納得いかなかったし。

期待はずれの映画の一つでしたね( ̄∇ ̄;)


■最後に一言■
犯人グループの一人・ベル。ビルの妻・ベス。
似たような名前なので、映画の冒頭シーンは、こんがらがっちゃいました(;^^A


■作品情報■
製作:2006年
上映:106分
監督:リチャード・ロンクレイン
出演:ハリソン・フォード/ポール・ベタニー/ヴァージニア・マドセン/メアリー・リン・ライスカブ


人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします


スポンサーサイト



「ファイヤーウォール」のDVD特典として、第一話が入っていました。
こういう系大好きなので、レンタル開始の10月が待ち遠しいです。

2人の兄弟が父を探しながら、奇怪な事件に巻き込まれ・・・というドラマのようですが、その父を探すキッカケになった動機がどうも納得できなかったなぁ。
てっきり白いドレスの女の人が、なにかしら絡んでるんだと思ったんだけど。
しかも、もっと違う方法で兄弟に居場所を伝えることができたような気もするし(;^^A

まぁ、細かいことは気にせずドラマを楽しんだ方がいいのかな(笑)
ちなみに兄弟の弟役で「蝋人形の館」に出ていたジャレッド・パダレッキが出ています。
個人的には、お兄ちゃん役のジェンセン・アクレスがタイプ(≧∇≦)なので、レンタルすること間違いなしですね(笑)



人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします

[「スーパーナチュラル」]の続きを読む