B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEAD MANS CHEST top  パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ジャック・スパロウは、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船“フライング・ダッチマン”の船長デービー・ジョーンズに多額の借金があった。
ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナーやエリザベス・スワン(を裏切ってしまい・・・。


■感   想■
「ラストは3に繋がるので、変なとこで終わるよ」と友人から聞いていたのですが、あまりに突然終わってしまったので、ビックリしちゃいました(* ̄∇ ̄*)

今作品、アクションも目新しかったし、新しいキャラクター(登場人物。笑)も出たりして面白かったのですが、ちょぃと長く感じてしまいました。
中だるみとでも言いましょうか、「このシーンは必要なの?」と思ったところが、ちょこちょこと(;^^A

DEAD MANS CHEST 01

ですが、ジャックの面白さは健在でしたし、新しい敵もナカナカ良い味が出ていたのが、良かったかなぁ。
特に敵役・フライング・ダッチマン演じるビル・ナイ。最高でした。
最近、映画を観る前に情報を頭に入れないようにして観ているので、誰がフライング・ダッチマンを演じているのか知らなかったんですよ。
だけど映画を観ている時、顔をひきつらせたりする表情とか、目のあたりとか「ビル・ナイっぽいなぁ」って思ってたら、エンディング・ロールで彼の名前が!!
特種メイクをしていても、わかっちゃうなんて、なんて存在感のある役者さんなんでしょ。
(→ただ単に私がビル・ナイが好きだから、わかっただけなのかな?笑)
あとは、ジャックの顔がペイントされているのも面白かったなぁ。
目がたくさんあるヤツ!! あれ最高でした(≧∇≦)

残念だったのは前作に比べてエリザベスの存在が薄く感じてしまったこと。
なんか前回の方が魅力的だった気がするのは、私だけでしょうか(;^^A


■最後に一言■
日曜の夕方、あわてて1人で観に行ったら、なんと席がカップルとカップルの間・・・(悲)
ちょっとばかし辛かったです( ̄∇ ̄;) 寂しい人みたい・・・(悲)


■作品情報■
製作:2006年
上映:151分
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ

人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。