B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SON OF THE MASK top  マスク2・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
アニメ会社で働くティムは、ある日愛犬が拾ってきたマスクを、会社の仮装パーティーでつけ、怪人マスク・ティムに変身してしまう。そしてマスク・ティムのまま妻と愛し合い、10か月後、2人の子供が誕生したのだが・・・。


■感   想■
2が公開されると初めて聞いたとき「前作の主人公を演じたジム・キャリーやキャメロン・ディアスが出たら面白いのにな」って思ったのですが、そうは問屋がおろしませんでした(笑)
今回の主人公・ティムは『スクリーム2』に出ていたジェイミー・ケネディが演じたのですが、正直きつかったなぁ。
マスクに変身する前の彼はナカナカ良かったのですが、変身後は・・・、正直_| ̄|○ ガクッでした。
仕方がないとは思うのですが、どうしても二番煎じ的なところが隠し切れず、また変身したマスクも数段、ジム・キャリーが演じた方が面白かったと思います。
この役は、ジム・キャリーが演じたからこそ、味が出たのではないでしょうか。
マスクベイビーも、とてもかわいかったのですが、ダンシング・ベイビーにしか見えなかったなぁ(苦笑)

結局面白かったのは、主人公が勤めている会社の社長の髪型(大笑)と、ロキがさまざまな人に変身したとこくらいかなぁ。
とてもじゃないけど、マスクのアップは気持ち悪すぎて耐えられませんでした。
ノリノリに歌っているシーンも、微妙にひきましたし( ̄∇ ̄;)

「別に2を作らなくても良かったのでは・・・」と思っちゃいましたぁぁぁぁ。


■最後に一言■
そんな中で、ちょっぴり感動した一言が。
テイムがマスクベイビーに「君が僕を成長させた。だから、お返しに君の成長を手伝いたい」っていう一言。
コレってなかなかいえない一言ですよね。
「自分に子供ができた時、この言葉を忘れないようにしたいな・・・」なんて思いました。


■作品情報■
製作:2005年
上映:96分
監督:ローレンス・ガターマン
出演:ジェイミー・ケネディ/アラン・カミング/トレイラー・ハワード


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。