B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ステップフォード・ワイフ・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
敏腕プロデューサーとして成功してきたジョアンナは、ある新番組の企画のため、会社を辞める羽目になる。
彼女を心配した夫とともに、ステップフォードという街に引越し、人生をやり直そうとするのだが・・・。


■感   想■
夫に従順な妻。
料理上手でキレイ好き。社交性もあって、常に夫の1~2歩下がりサポートしている。
しかも、家においてある家電製品もドラえもんのポケットから出してもらったような便利な道具が勢ぞろい。
男の人 (ごく一部かもしれませんが。笑) が望む理想郷を描いたコメディ映画です。

そんな理想郷に越してきた一家のお話なのですが、けっこうこれが面白かったんですよ。
まずマシュー・ブロデリックとニコール・キッドマンが夫婦役を演じたという事、ニコール・キッドマンの髪の色がブルネットだったこと。
この2つは意外だったので、興味をそそられた要因の1つでした。

THE STEPFORD WIVES 01

ストーリー自体も軽快に進み、ラストには意外な結末。
実は、あまりこの映画に期待していなかったので、予想外の面白さにはまっちゃいました(笑)
特に『ロード・オブ・ザ・リング』に出ていたヴィゴ・モーテンセンのTシャツやら、オーランド・ブルームの写真が登場したときには、かなり笑っちゃいました。

そんな笑いの中にも、人間は良いとこだけではなく、悪いところもあるから個性があっていいんだよっていうテーマがしっかりと描かれていて、ほどよく仕上がっていた作品だと思いました。

まぁ、男の傲慢さが出ていたのには・・・でしたし、あのチップは体内で自動消滅するのかどうか?、火花が散っていたのはちょっと行き過ぎじゃないか、ということは???で残りましたが、それもご愛嬌ということなのかな~(笑)


■最後に一言■
う~ん。ニコール・キッドマンは相変わらずキレイでしたが、あのピンクのドレスはイマイチ似合っていなかったような~(;^^A


■作品情報■
製作:2004年
上映:93分
監督:フランク・オズ
出演:ニコール・キッドマン/マシュー・ブロデリック/ベット・ミドラー/グレン・クローズ

人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)


>


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。