B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE MUMMY top  ハムナプトラ 失われた砂漠の都・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
紀元前1290年のエジプト。邪悪な高僧イムホテップは王の愛人と通じた為、王の怒りをかうことになり、彼は地中深く埋められた。
そして3000年後の1923年、宝捜しの探検隊がイムホテップをよみがえらせてしまう・・・。


■感   想■
こういう作品大好きです!!
エジプトものって理由もなく惹かれてしまいません?
ワタクシ、単純明快で、お笑いもあり~のっていうヤツが基本的に好きみたい(笑)
本作品もオープニングからラストまで魅せられました。
エジプトが舞台で、お宝あり!ミイラ出現あり!冒険あり!!アクションあり!!!ちょっとロマンスありだったら、惹かれちゃいますよね。
劇場で観た後も、ビデオやDVDをレンタルして何度も観ました。

THE MUMMY 01

特に面白いのは、エヴァリンの兄・ジェナサン。
ちょっと、とぼけているのが最高にGoodなんですよ。
一番うけたのは「イムホテーップ」って、自分もまるでヤツラの仲間のように喋って、自分の存在をごまかしているシーン。コレ何度観ても笑えます。
何度観ても笑えるシーンがもう一コ。
エバリンが図書室の本の整理をしていて、本棚があれれれれぇってなっちゃうとこ。
どちらも、ある意味、お約束なんだけど、何回観ても笑えるんだよなぁ(;^^A

あとは、イムホテップの顔が砂の中に現れたり、砂嵐の形が彼の顔になっちゃうとこもナカナカ良かったし、彼や王宮に仕えたミイラ達vs主人公達のアクションも面白かったです。

ケチをつけるなら、砂の王宮が崩れるシーンで、手前にいるラクダが驚きもせず、その場でじっとしていたりだとか、エバリンの上司が敵にまわりを囲まれているのに、無意味にその場で戦ったりだとか、またそれを仲間が助ける風でもなかったこと位かな。
まぁ、細かいことだサラッと流した方がいいのかな(笑)


■最後に一言■
道先案内人・ベニ役のケヴィン・J・オコナー、ナイナイの岡村さんに似てたなぁ(笑)


■作品情報■
製作:1999年
上映:124分
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ブレンダン・フレイザー/レイチェル・ワイズ/アーノルド・ヴォスルー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。