B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



買い物に出たとき、甘味が欲しくなり31へ。
ちょうど、ハロウィンの時季なので、ハロウィン仕様のアイスがありました。
味はカボチャとミント。
相方はカボチャのアイスが苦手のようでしたし、私はミントが・・・(-_-#)

実は、中身のアイスはお好みで代えられたそうです・・・。
注文直前まで知りませんでした。

かわいいから、まぁいっか(笑)


スポンサーサイト
THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS  top  ライフ・イズ・コメディ!!ピーター・セラーズの愛し方・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ロンドンのBBCラジオで活躍していたピーター・セラーズは、映画界進出を考えていた。
だが、オーディションを受けては落ちてばかり。
そんな彼は、ある役をつかんだことをきっかけに、成功を手に入れるのだが・・・。


■感   想■
「シャーリーズ・セロンがコメディ映画に出ているの?」と勘違いして観てしまった作品です(;^^A
DVDタイトルに、コメディという文字とシャーリーズ・セロンという文字を発見しただけで借りてしまったという・・・(笑)
だから、コメディ映画と思って観ていたら、「あれ、いつ笑いの部分がはじまるの?」ってな感じに。
映画の中盤あたりで、借りてきたDVDのケースについてあるレンタル用のシールを見たら”ヒューマン・ドラマ”と表示されているじゃありませんかぁぁあぁ(#ノ`・Å・#)ノダァッ!!!!!!!
そうなんです。これコメディ映画じゃなくて、コメディ役者さんの人生を描いた作品だったんです。
勘違いも良いところ・・・。こういう時、いつも、ちゃんと内容見て借りればよかったと後悔するんですよね。

多分、ピーター・セラーズという役者さんをご存知の方なら、とても面白い作品だと思いますよ。
彼の人生って、すごいもん。
役を獲得するための手段。 好みの女性に出会った時の行動力の素早さ(笑)。
これには脱帽しちゃいますね。 彼の奥さんだった内の2人しか、この映画には登場しませんが、確か他にもいらっしゃったんですよね?
その奥さんの1人をシャーリーズ・セロンが演じているのですが、まるで別人!!!(ちょっと言いすぎかな?)当時のメイクで登場したのですが、本当にその時代にいたかのように感じました。
女の人って、お化粧でこんなに変わるんだなぁとビックリ。
そして、物語の主人公・ピーターを演じていたのは『パイレーツ・・・』で海賊のキャプテンを演じていたジェフリー・ラッシュ。
はじめは彼が演じているって知らなくって「どこかで見た顔なんだけどなぁ」と考えていたのですが、わかった瞬間「あぁぁぁぁ」って(笑) 全然、別人です。
この映画の中でも何通りかの役を演じるのですが、彼の演技の幅広さには驚かされました。

私自身、ピーター・セラーズという俳優さんを知らないのですが、実写版『ピンク・パンサー』のクルーゾー警部役を演じられた方のようですね。
噂によると、ピーターを演じたジェフリー・ラッシュが本人にそっくりらしいので、一度見比べてみようと思います。


■最後に一言■
一見、華やかに見える世界で、ピーター自身も派手に振舞っていたようですが、その裏側にあるものが描かれていて、スターが故の彼の心の葛藤が垣間見えた気がしました。


■作品情報■
製作:2004年
上映:125分
監督:スティーヴン・ホプキンス
出演:ジェフリー・ラッシュ/シャーリーズ・セロン/エミリー・ワトソン/ジョン・リスゴー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。