B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  彼女を見ればわかること・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
5人の女性の日常を描いている物語。
老母を看病する女医、ひとり息子に情愛を注いできたシングルマザー、死の病に侵された恋人と暮らす占い師、不倫中の銀行の女性支店長、盲目の妹をもつ女性刑事、そして、自分の美貌を良く知っている盲目の妹。
傍目には幸せそうにみえる彼女達だが、それぞれに悩みをかかえていた・・・。


■感   想■
5つくらいのエピソードがあったのですが、どれも淡々とお話が進んでいきました。
そのエピソード達がなんとなく繋がっているっていうのは、面白かったです。

一番、感情移入できたのは、ホリー・ハンターが演じる銀行員・レベッカのお話。
レベッカの強さや弱さが画面から滲みでていて、すごく共感できました。
ナタリーとのやりとりも面白かったですし。
あとは、ホリー演じる銀行員のエピソードと、キャメロン演じる盲目の妹のエピソードのどちらのエピソードも、男の人のずるいところが描かれており、「男ってこういう人いるんだよなぁ」と、うなづける部分がありました(笑)

オムニバス系って好きなんだけど、この映画に関しては・・・でした(;^^A
言わんとすることもわかるですけど、ちょっとこの手の映画は苦手かも


■最後に一言■
出演している女優さんは豪華でしたねぇ。
グレン・クローズにホリー・ハンター、キャシー・ベイカー、キャリスタ・フロックハート、そしてキャメロン・ディアス。 豪華すぎです(≧∇≦)


■作品情報■
製作:1999年
上映:110分
監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:グレン・クローズ/ホリー・ハンター/キャシー・ベイカー/キャリスタ・フロックハート

人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。