B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  輪廻・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
35年前の無差別殺人事件を基に映画が作られることになり、渚は主役の座を手に入れた。
だが、その時から彼女は無気味な幻覚にうなされ始める・・・。


■感   想■
最近通いだしたエステで、エステシャンの方とこの映画の話になり、盛り上がったので借りてみました(笑)
予告は劇場でも観たことがあって気にはなっていたのですが、なにぶん怖そうだったので「誰か友達誘ってみようかなぁ・・・」と。
そしたらエステシャンの方が「怖くないよ。どちらかと言うとかわいそうな話だった」と一言。
「それなら」と思い借りたのですが、怖いじゃないですかぁぁぁ(≧ヘ≦)
めっちゃ、ホラーではありませんでしたが、やっぱり怖かったなぁ(笑)

この映画の何が良かったって、一番良かったのは主人公・渚を演じた優香ちゃんの演技。
正直、彼女の演技下手だと思っていたんですよ。
ところがどっこい、彼女にこんなに演技力があったとは、かなりの驚きです。
しかも、怖がっている表情とか、驚いている表情とか、まさにジャパニーズ・ホラークィーンですよ。
叫ばしたらNo.1みたいな(笑)
とにかく彼女の演技が意外と、うまかったということが一番の印象。

ネタバレありです。

ストーリー的には、納得できない部分がありました。
一番納得できないのは、殺された人達が自分の生まれ変わりの人達を巻き込んだこと。
怨みの気持ちが大きかったのはわかるんだけど、新しい命を授かって、みんな今を一生懸命に生きているのに、なぜ巻き込むんだろうって。
私、転生とか輪廻ってよくわかんないんだけど、生まれ変わったら魂は新しい命の中に生きるんだと思っていたんだけど、このお話は違うみたいですね。
その辺が、ちょっとわからなかったなぁ。
だけど、少女の生まれかわりだと思っていた優香ちゃんが実はお父さんの生まれ変わりだったっていう設定はかなり面白かったですねぇ。
これはヒットな設定ですよ!!!(≧∇≦) だって全然わかんなかったもん。
殺された少女が、渚に向かって「ずっと一緒だよ」って言った言葉も、「ずっと許さないぞ」ってことなのかな???

この映画、『水霊』というすんごく面白くないホラー映画の後に観たので、とっても面白く感じちゃいました。
多少?と思う部分はありますが、優香ちゃんの演技のうまさで許しちゃおう(笑)


■最後に一言■
この作品に出演していると知らなかったのですが、最近マイ・ブームになっている眞島秀和さんという役者さんが助監督役で出演していました。
『あそこの席』という映画に怪しい教師役で出ていた彼です。 
『あそこの席』では、ただのスケベにしか見えませんでしたが、本作品ではめっちゃかっこ良かったです~。


■作品情報■
製作:2005年
上映:96分
監督:清水崇
出演:優香/香里奈/椎名桔平/杉本哲太/眞島秀和


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。