B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ブラザーズ・グリム・・・評価 2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
19世紀、フランス占領下のドイツ。
兄・ウィルと、弟・ジェイコブのグリム兄弟は、魔物退治の仕事をすることで生計を立てていたのだが・・・。


■感   想■
公開当初から気になっていたのですが、やっと鑑賞することができました(≧∇≦)
周りから「面白くないよ」とは、聞いていたんだけど・・・
グリム童話の登場人物が出て、主演はマット・デイモンとヒース・レジャー!
しかも予告を観る限り面白そうだし、なにより私の大好きな童話『ラプンツェル』がモチーフになっているじゃない。これで面白くない訳がないと思ったのですが・・・。

こ・これは面白くない(# ̄3 ̄)

面白要素を含んでいるくせに面白くないなんて・・・工エエェェェΣ(´Д`*))))
しかも、お金もすんごくかかっていそうなのに「なにがいけなかったんだろう?」と、思わず真剣に考えちゃいました(笑)
決して日本語訳が悪いわけではないと思うのですが、台詞自体も微妙だしテンポもイマイチ。
そこまでする必要がないのでは?と思う残虐性のあるシーン。
なにもかもが微妙で、配役に有名どころがいなかったら、話題にものぼらなかったのでは・・・。

私は期待して観たので、面白くなく感じましたが、これは期待していない人が観ても・・・じゃないのかな。
はぁぁぁ、映画館で観なくて良かったよ。
(ちなみに、うちの相方は劇場まで観に行っちゃいました。苦笑)

■最後に一言■
魔女役のモニカ・ベルッチ、キレイでしたねぇ。
だけど、鏡が割れたシーンの彼女は怖かったぁ(≧ヘ≦)


■作品情報■
製作:2005年
上映:117分
監督:テリー・ギリアム
出演:マット・デイモン/ヒース・レジャー/モニカ・ベルッチ/ジョナサン・プライス

人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。