fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
  RIZE・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
全米で最も危険とされるL.A.のサウス・セントラル地区。
そんな危険な地区で、子供の誕生日を祝うためにピエロ姿のダンサー、トミ-・ザ・クラウンが現れる。
彼は子供たちにダンスの楽しさを教えるのだった・・・。


■感   想■
これってドキュメント映画だったんですね。
映画が公開された時から気になっていたのですが、DVDレンタル開始まで待つことにしました。

感想は「映画館に観に行かなくて良かったな」です(笑)
観に行っていたら確実に寝ていますね( ̄∇ ̄;)
ダンスシーンなどは面白かったのですが、その他のドキュメンタリー的な映像には眠気が・・・。

この映画では、犯罪が多発している地域で、子供たちがどのように生きているか、ダンスに出会い、どのような情熱をささげているのかを描いていました。
日頃、このような環境下に置かれていないので、犯罪多発地域に住む人々の生活においての怖さというものを、映画を通じて改めて知らされたような気がします。

ですが、娯楽映画とは違い、ラストシーンまでドキュメントタッチで描かれており、単純明快なアクション映画が好きな私には、ちょっと向かない映画だったかな。


■最後に一言■
この映画で、青年からちびっ子までがダンスする姿を見ることができるのですが、これまたちびっ子のダンスがすごいんですよ。
とても4~5歳児とは思えません(≧∇≦)


■作品情報■
製作:2005年
上映:87分
監督:デヴィッド・ラシャペル
出演:トミー・ザ・クラウン/タイト・アイズ/ドラゴン/リル・C


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





スポンサーサイト