fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
  ヴァン・ヘルシング・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ローマ・バチカンにある秘密組織から指令を受け、モンスター・ハンターを生業とするヴァン・ヘルシング。
そんな彼にある指令が。
それは、トランシルバニアで代々ドラキュラを倒すために闘い続けてきた一族の末裔と共にドラキュラを退治するというものだった・・・。


■感   想■
彼と大喧嘩した後、仲直りで観た映画ということもあり、高得点でございます(笑)
それ↑がないにしても、この手の映画って好きなんだよなぁ。
モンスターが出たり、アクションがあったり。
しかも、私の大好きな『ハムナプトラ』シリーズと同じ監督作品ともなると、もう最高ですねっ。

私の贔屓目を除いても、この作品は面白いと思います。
素性のわからないモンスター・ハンターの主人公。
そんなハンターと戦うのは、
ドラキュラ、狼男、フランケンシュタイン・・・などおなじみのキャラクター!!
彼らと、ドラキュラの花嫁3人が、画面いっぱい暴れます。
この花嫁3人が、めっちゃ妖艶なんですよね。それだけでも観る価値ありですっっっ。
そして主人公と共に戦うヒロインを『アンダー・ワールド』のケイト・ベッキンセイルが好演しています。
ケイトのアクションも必見です。ピンヒールで、走ったり、飛んだり、回転したりと、かなり頑張ってます!
またケイトの衣装も個性的で、かっこ良い。(って言うか、彼女、ウエスト細すぎです。笑)
個人的にイマイチだと思ったのは、フランケンシュタインかなぁ。
ちょっと絵的にも現実味がなくって嘘っぽかったから、途中、興ざめしちゃった(;^^A

この作品、キャラクターの魅力だけでなく、シーンごとのメリハリがあり、飽きさせられません。
音楽も力強くそしてテンパよく耳に入ってきます。
また、アクションの中にもブラックジョーク(村人の生血を30年ものと言ってみたり)があったりだとか、とにかく何もかもが良かったですね!(ただし、フランケン除く。笑)

先程、ケイトを絶賛しましたが、もちろん主人公演じるヒュー・ジャックマンも良かったですよ。
特に彼の武器を使ってのアクションは最高にかっこ良いです。

とにかくお勧めの1本です~☆


■最後に一言■
修行僧のカールを演じているのは、『ロード・オブ・ザ・リング』でボロミアの弟・ファラミアを演じていたデヴィッド・ウェンハムです。あまりにも印象が違いすぎるのでビックリしちゃいました。
やっぱ役者さんってスゴイなぁぁぁぁ。


■作品情報■
製作:2004年
上映:113分
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ヒュー・ジャックマン/ケイト・ベッキンセイル/リチャード・ロクスバーグ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)


スポンサーサイト