B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



独身最後の旅行となるので、ぱぁ~っとミッキーに会いに行ってきました。
ランド&シーのみで3日間!!(笑) 他にはどこにも行きませんでした。
最近のワタクシは、会社に行けば残業(-_-#)
休みの日には引越し準備で、正直ばてていたのですが、
気分転換できました(≧∇≦)

最近映画も観ておらず、コメントやTBも遅れていますが、
必ずお返しいたしますので、もう少しお待ちくださいませ~。

PS:このブログを見てくれてる同僚の皆さん。
すいません、お土産はありません(;^^A


スポンサーサイト
DEATH NOTE the Last name top  DEATH NOTE デスノート the Last name・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
デスノートを手にした夜神月は、そのノートを使い、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺していた。
そんな月の前に、キラ事件を解明するためインターポールが送り込んできた天才青年Lが現れ、彼らの壮絶な頭脳戦が始まる。


■感   想■
先日やっと観賞することができましたぁ。
噂通り面白かったです。
ライト演じる藤原竜也さんの事は、あんまり好きじゃないんだけど、彼の演じるライトもこれはこれでありかなって思えちゃうし、L役の松山ケンイチさんは、まさにはまり役。
あまりに、はまりすぎて怖いくらい(笑)

今回は前作よりもキャスティングが良い感じでしたね。
なんていっても前作のミスキャストは瀬戸朝香ちゃんかな。
彼女のことは好きなんだけど、どうも演技が・・・。
下手っぴだし、他の作品で演じた役柄と演技が一緒のような気が(;^^A

ほとんどは、前作と同じキャストなんですが、今回から“さくらテレビ・ニュースキャスター”役の上原さくらちゃんを筆頭に新しい登場人物がチラホラ。その中でも、上原さくらちゃんが良い味を出しているんですよっっっ。
イヤ~な女性キャスターを演じているのですが、予想外にうまかった。
本当に意地悪なのかと思うくらい(笑)

ストーリーも、原作と同じ部分もありましたが、映画のオリジナルストーリーとなっていて、ラストに関しては「原作と違う」と噂で聞いていたので、自分の中で「ライトは多分こうなるんだろうなぁ」という予測はしていたのですが、まさかLがねぇΣ(ŎдŎ|||)

原作とは違うラストですが、個人的には映画の終わり方の方が好きでした。


■最後に一言■
Lがメインの映画が製作されるみたいですね~。
原作のLファンのワタクシとしては、とても楽しみです(≧∇≦)


■作品情報■
製作:2006年
上映:140分
監督:金子修介
出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

  ウエディング・クラッシャーズ・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
仲の良い幼馴染のジョンとジェレミー。
そんな彼らの趣味は“結婚式荒らし”だった。身分を偽り他人の結婚式に紛れ込んでは、言葉巧みに女性たちを口説き、“お持ち帰り”の日々。
ある日、2人は財務長官の娘の結婚式に忍び込み・・・。


■感   想■
主人公2人の仕事は離婚調停人なんだけど、
「こんな調停人いるの~?」ってな位に軽いノリ(笑)
さすがコメディ映画です。
その後も、軽快トークが続き笑わせてくれます。
特に面白いのが、ヴィンス・ヴォーン演じるジェレミー。
彼のトークがまた最高に面白いんですよね。
しかもそのトークが早口なんで、それがまた笑いを誘うんですよ。

もう一人の主人公ジョン役をオーウェン・ウィルソンが演じているのですが、もともと彼のことはあまり好きではないので、もう一つ入りこめず(-_-#)
しかも、自分の恋愛を成就させようとする姿が自分勝手にしか見えず、それもまた、入り込めない要因の一つでした。
そんなジョンの恋のお相手を『きみに読む物語』主演のレイチェル・マクアダムスが演じていました。
いやぁ、相変わらず彼女はかわいいです。
とても三十路近くにはみえません。いつ見てもフレッシュというか~。

コメディ映画はあまり観ないのですが、これはナカナカ面白かったと思います。
ヴィンス・ヴォーンがとにかく面白いので、そこに注目かな。


■最後に一言■
ジェレミーのお相手の女の子。
彼女のだだのこねっぷりにはビックリしちゃいました。
今時、あんなにだだをこねるなんて、小学生でもいませんよ(笑)


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ
上映:119分
監督:デヴィッド・ドブキン
出演:オーウェン・ウィルソン/ヴィンス・ヴォーン/レイチェル・マクアダムス


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

  インサイド・マン・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
人質を取ってマンハッタンの銀行に立てこもった強盗犯人グループ。
現場に急行した捜査官フレイジャーは、そんな犯人グループと接触をこころみるのだが・・・。


■感   想■
この映画の予告、めっちゃ魅力的だった事を記憶しています。
犯人グループが人質となった人達に(自分達が紛れて逃げられるように)自分達と同じ格好をさせる・・・なんて、面白そうじゃないですか。
頭脳プレイ満載の映画なのかなぁと期待しましたし、デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライヴ・オーウェンなど、ビックネームの俳優さん達がどのように話を展開させてくれるのだろうとも期待をしたのですが、ジョディ・フォスターが、ちょい役に近かったのにはガックリしちゃいましたねぇ( ̄∇ ̄;)
彼女も話の展開に大きくからんでくるんだろうと思ったのですが、「えっ、それだけですか?」みたいな~。

INSIDE MAN 01

また犯人グループの動機もイマイチつかめず・・・。
彼らの背景には何があったのか&なぜ犯行を試みたのかがよくわからず、もう少し掘り下げてくれていれば、もっと楽しめたのでは・・・と思いました。


■最後に一言■
ラストに、犯人がフレイジャーにダイヤをプレゼント!?するシーンは粋な感じがして良かったなぁ。


■作品情報■
製作:2006年
上映:128分
監督:スパイク・リー
出演:デンゼル・ワシントン/クライヴ・オーウェン/ジョディ・フォスター


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

THE FALLEN ONES top  レジェンド・オブ・タイタンズ・・・評価 0.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
発掘中の遺跡から全長12mの巨大なミイラを発見したマット。
だが、それは神の怒りに触れて滅んだはずの巨人族のミイラだったのだ。


■感   想■
ひっさしぶりのB級映画です(笑)
むしょうにB級映画が観たくなるときがあるんですよね~。
今度のお題は“巨人”
オープニングからB級映画の臭いがプンプンしていたのですが、主人公のマット役を『スターシップ・トゥルーパーズ』に出ていたキャスパー・ヴァン・ディーンが演じていたので、「意外に面白いのでは~」と期待していました。

だ・け・ど・・・。

最悪なくらいに面白くない(-_-#)

ちゃんと設定されていないことが多すぎて、「おやおや」と思うことが連発。
辻褄があわなすぎなんですけどぉ・・・。
しかも、巨人が大奮闘するのかと思いきや、これまた微妙~。
一番面白かったのは、巨人ミイラをやっつけようと、巨人ミイラにむかって爆弾を投げつけたんだけど、爆破した箇所から巨人達につかえていた人々のミイラが続々と出てきたとこかな。
あれは、かなり笑えました。

B級というよりはC級ですね、この作品。
お暇な時間がある方でも、観賞することはお勧めできません(;^^A


■最後に一言■
工事現場で働くおじちゃん・ガスの衣装ですが、carharttのパンツをはいていました。
ナイスですね(笑)


■作品情報■
製作:2005年
上映:90分
監督:ケヴィン・ヴァンフック
出演:キャスパー・ヴァン・ディーン/クリステン・ミラー/ロバート・ワグナー/ジェフリー・ルイス


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

  チャーリーズ・エンジェル フルスロットル・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
チャーリーズエンジェルの3人・ナタリー、ディラン、アレックスに新たな指令が下った。
それは、モンゴルとシベリアの国境にテロリストによって拉致された米警察機構要人の救出。
エンジェルたちは、いつものように得意の変装でテロリストのアジトに潜入し、見事に任務完了。だが、テロリストの真の目的は別のものだったのだ。


■感   想■
最近、仕事の引継ぎで、なんだか忙しい毎日です。
映画を観る元気もなかったのですが、女の子パワーをもらいたいと思い、本作品を観ることに。
(同じ理由で、先日は・『トゥームレイダー2』を観賞。笑)
女の子のアクション映画って、元気をもらえる気がするんです。

本作は前作より、少しイマイチだと感じましたが、それでも元気をもらうことができました。
サーフィンシーンあり~の、ロディオシーンあり~の、バイクシーンあり~の。
またこれが、さまになっていてかっこ良いんですよ(≧∇≦)
かっこ良いだけじゃなく、もちろん笑いのシーンも盛りだくさん。
エンジャル達が、ハマーダンスをしたりだとか、ルーシー・リュー演じるアレックスがイタチの物真似をしたりだとか(笑)、特にCSI科学捜査班(海外ドラマ)のパクリのシーンなんて、もう最高でした(笑)

CHARLIES ANGELS FULL THROTTLE 01

この作品って、出演しているデミ・ムアーのあること(笑)で、確か話題になりましたよね(;^^A
なもんで、デミ・ムーアの水着シーン、すんごく凝視しちゃいました(笑)
ビックリしたのは、ブルース・ウィリスも出演していたこと。
デミと一緒に出るシーンこそなかったものの、彼が登場したときにはビックリしちゃいました。

ブルースのように、この作品にはたくさんの俳優さんや有名人がカメオ出演しています。
一番ビックリしたのは、『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で有名なキャリー・フィッシャーが出ていたこと。
全然気づきませんでしたよぉぉぉ(* ̄∇ ̄*)

アクションも楽しめますが、カメオ出演している俳優さん達をチェックするのも面白いかもです。


■最後に一言■
冒頭シーン、キャメロン・ディアスのミニスカート姿が忘れられません。
なんて言うか、パンチが効いてました(-_-#)


■作品情報■
製作:2003年
上映:106分
監督:マックG
出演:キャメロン・ディアス/ドリュー・バリモア/ルーシー・リュー/バーニー・マック


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。