fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
DEATH NOTE the Last name top  DEATH NOTE デスノート the Last name・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
デスノートを手にした夜神月は、そのノートを使い、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺していた。
そんな月の前に、キラ事件を解明するためインターポールが送り込んできた天才青年Lが現れ、彼らの壮絶な頭脳戦が始まる。


■感   想■
先日やっと観賞することができましたぁ。
噂通り面白かったです。
ライト演じる藤原竜也さんの事は、あんまり好きじゃないんだけど、彼の演じるライトもこれはこれでありかなって思えちゃうし、L役の松山ケンイチさんは、まさにはまり役。
あまりに、はまりすぎて怖いくらい(笑)

今回は前作よりもキャスティングが良い感じでしたね。
なんていっても前作のミスキャストは瀬戸朝香ちゃんかな。
彼女のことは好きなんだけど、どうも演技が・・・。
下手っぴだし、他の作品で演じた役柄と演技が一緒のような気が(;^^A

ほとんどは、前作と同じキャストなんですが、今回から“さくらテレビ・ニュースキャスター”役の上原さくらちゃんを筆頭に新しい登場人物がチラホラ。その中でも、上原さくらちゃんが良い味を出しているんですよっっっ。
イヤ~な女性キャスターを演じているのですが、予想外にうまかった。
本当に意地悪なのかと思うくらい(笑)

ストーリーも、原作と同じ部分もありましたが、映画のオリジナルストーリーとなっていて、ラストに関しては「原作と違う」と噂で聞いていたので、自分の中で「ライトは多分こうなるんだろうなぁ」という予測はしていたのですが、まさかLがねぇΣ(ŎдŎ|||)

原作とは違うラストですが、個人的には映画の終わり方の方が好きでした。


■最後に一言■
Lがメインの映画が製作されるみたいですね~。
原作のLファンのワタクシとしては、とても楽しみです(≧∇≦)


■作品情報■
製作:2006年
上映:140分
監督:金子修介
出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

スポンサーサイト



  ウエディング・クラッシャーズ・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
仲の良い幼馴染のジョンとジェレミー。
そんな彼らの趣味は“結婚式荒らし”だった。身分を偽り他人の結婚式に紛れ込んでは、言葉巧みに女性たちを口説き、“お持ち帰り”の日々。
ある日、2人は財務長官の娘の結婚式に忍び込み・・・。


■感   想■
主人公2人の仕事は離婚調停人なんだけど、
「こんな調停人いるの~?」ってな位に軽いノリ(笑)
さすがコメディ映画です。
その後も、軽快トークが続き笑わせてくれます。
特に面白いのが、ヴィンス・ヴォーン演じるジェレミー。
彼のトークがまた最高に面白いんですよね。
しかもそのトークが早口なんで、それがまた笑いを誘うんですよ。

もう一人の主人公ジョン役をオーウェン・ウィルソンが演じているのですが、もともと彼のことはあまり好きではないので、もう一つ入りこめず(-_-#)
しかも、自分の恋愛を成就させようとする姿が自分勝手にしか見えず、それもまた、入り込めない要因の一つでした。
そんなジョンの恋のお相手を『きみに読む物語』主演のレイチェル・マクアダムスが演じていました。
いやぁ、相変わらず彼女はかわいいです。
とても三十路近くにはみえません。いつ見てもフレッシュというか~。

コメディ映画はあまり観ないのですが、これはナカナカ面白かったと思います。
ヴィンス・ヴォーンがとにかく面白いので、そこに注目かな。


■最後に一言■
ジェレミーのお相手の女の子。
彼女のだだのこねっぷりにはビックリしちゃいました。
今時、あんなにだだをこねるなんて、小学生でもいませんよ(笑)


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ
上映:119分
監督:デヴィッド・ドブキン
出演:オーウェン・ウィルソン/ヴィンス・ヴォーン/レイチェル・マクアダムス


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)