B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NIGHT AT THE MUSEUM top  ナイト ミュージアム・・・評価  4.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
失業中のラリーは、愛する息子ニッキーとの絆を保つため、自然史博物館で深夜勤務の警備員の仕事をすることを決意する。
ある夜、展示物が動き始めるのを見たラリー。
それらの展示物は各々のしたいように博物館の中で動いていたのだ・・・。

■感   想■
主人公ラリー演じるベン・スティラーと、テディ役のロビン・ウィリアムズが苦手な私ですが、映画の内容がとにかく面白そうだったから観に行くことに!
けっこう見せ所を予告に使っていたと思うのですが、それでも面白い!!
フツー、見せ所を予告で使っていたら「なんだ、宣伝のとこが一番の見所であとはショボイじゃん(悲)」と思わされることが多いのですが、この映画は違うんですよ。
見せ所を見ていても面白い!!!
ストーリー自体だって、予告を見れば内容やラストまで予想がついちゃうし、親子の絆っていうとこも、悪く言えばありきたりの展開。それでも面白いんですよ。
なんなんでしょうねぇ(笑)
きっと博物館で展示物が夜な夜な動いちゃうっていうとこが面白かったんだと思います。
なんか夢があるっていうか、ある意味、博物館というよりは、テーマパークに飛び込んだ気分になっちゃったのかな。
テンポも良いし、苦手な2人の軽快なやりとりがなんとも言えず、心地良い。
ちびっ子だけじゃなく、大人も楽しめる、そんな映画だったと思います。


■最後に一言■
オーウェン・ウィルソンのミニチュア版・・・。なかなか良いかも(笑)


■作品情報■
製作:2006年
上映:108分
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー/カーラ・グギーノ/ロビン・ウィリアムズ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。