B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  日本以外全部沈没・・・評価  1

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
西暦2011年。
日本以外のすべての陸地が海に沈んでしまい、各国の難民たちは、狭い日本に押し寄せる。
勃発する食糧難に物価の高騰、失業率の上昇といった危機的状況が発生し・・・。


■感   想■
期待していた『日本沈没(リメイク版)』がイマイチだったから、この『日本以外全部沈没』に、かなり期待してしまったのですが、感想は「・・・」でした。
賛否両論になる作品だと思います。面白いと感じられる方と全然面白くなかったという方、両極端にわかれるだろうなぁって感じ。
私は、後者。全然面白くなかった・・・。
(うちの旦那さんは面白かったらしいけど。笑)
映画を観ていて寝てしまうことはほとんどない私が、寝ちゃいましたもん(笑)
映画を観ながら寝てしまったのは、マドンナ主演『エビータ』以来かも。

B級映画の王道を狙ったのかもしれませんが、あまりにもチープすぎて・・・。
そのチープさが良い味なのかもしれませんが、ちょっとなぁ・・・。
日本人特有のいやらしさが出ていたシーンは自虐すぎて、閉口しちゃったし、この映画を外国の人が観たらイヤな気分になるだろうなって思いました。
この内容なら、TV枠で十分なんじゃないのかな?という感じですね。
一番笑えたのは、ブルース・ウィルスのそっくりさんの登場と、イジリー岡田演じる杉村 太蔵の登場でした。


■最後に一言■
この映画には、1973年に製作された映画版『日本沈没』出演の藤岡弘さんや、TV版『日本沈没』出演の村野武範さんが共演されています。
なんかもったいない気がするのは、私だけでしょうか~。


■作品情報■
製作:2006年 日本
上映:98分
監督:河崎実
出演:小橋賢児/柏原収史/松尾政寿/村野武範/藤岡弘


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。