B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the black dahlia  ブラック・ダリア・・・評価  3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1947年。LA市内の空き地で、ハリウッドで女優になる夢を見ていたエリザベス・ショートが腰部分を切断された惨殺死体で発見される。
LA市警の刑事・バッキーとリーが、その事件の捜査をすることになったのだが・・・。


■感   想■

「長かったぁぁぁ」

それが一番の感想(笑)
ラストに明かされる謎。そこまで辿り着くのがスゴク長く感じました。
一番初めに観た時は、開始5分でなぜか寝てしまったし(苦笑)面白い内容だとは思うのですが、もう少し単純にして欲しかったなぁ。

THE BLACK DAHLIA 01

普段、登場人物が多くても、だいたい把握できるのに、今回はついていけなかった。
しかも、マデリン・リンスコットを演じるヒラリー・スワンクとエリザベス・ショートを演じるミア・カーシュナーが瓜二つだという設定でしたが、どこが似ているのか私にはさっぱりわかりませんでした。
似てると言えば、黒い髪だけ???
ラストも面白かったのですが、少し呆気ない気がしました。
「あ・・・あれだけ引っ張っておいて~」みたいな。
ですが、自由奔放だったブラック・ダリアことエリザベス・ショート。
お話の中で、彼女の映像は死ぬ前のものしかなかったのですが、生きている彼女を観たかったという気にさせられました。


■最後に一言■
エリザベス・ショート役のミア・カーシュナー。
劇中はあまり思わなかったのですが、実際の彼女はすんごくかわいいんですねぇ。


■作品情報■
製作:2006年 アメリカ
上映:121分
監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。