B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ブルーサヴェージ・・・評価  2

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
全長17メートルにも及ぶ肉食鮫“カルカロドン・メガロドン”に妻を殺された男。
彼は、海洋生物研究所の妨害に遭いながらも、鮫を倒そうと奮闘する。


■感   想■
はい、私の大好きなアニマル・パニックホラーです。
今回のアニマルはサメ。
巨大ザメが人間を襲うというお話です。
いつも思うのですが、サメが出てくるパニックホラー映画って、治療薬開発のため、サメを研究した結果、巨大化or凶暴化させてしまい・・・というものが多くないですか?
今回もズバリそれでした。しかも、なぜか悲恋ものも混じっている・・・。
巨大ザメとの関連がわからないぃぃいい。
巨大ザメの登場はそんなに多くなかったものの、ストーリーはキチンとたてられていた気はしましたが、、B級はB級。
やっぱソコソコなんですよねぇ(笑)
サメの研究室は、なんだか『ディープブルー』を彷彿させていたし、父ちゃん役のスヴェンはシュワちゃんにしか見えなかったし(苦笑)
でも、噂によると、TV映画らしいので、それにしては、良い出来なのかもしれません。


■最後に一言■
研究室にいたホオジロザメの名前。ハンニバルって・・・(苦笑)


■作品情報■
製作:2004年 ドイツ
上映:110分
監督:ヨルゴ・パパヴァッシリュー
出演:ラルフ・モーラー/カーステン・スペングマン/ジュリア・スティンショフ/オトフリート・フィッシャー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。