B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SNAKES ON A TRAIN  スネークトレイン・・・評価  1.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
メキシコ国境沿いからLAへと走る鉄道。
発車間際、貨物列車に乗り込む男女2人。だが彼女には、恐ろしい呪いがかけられていたのだった。


■感   想■
はい、今日もワタクシの好きなアニマルパニック・ホラーです。
今回は蛇モノ。しかも『スネーク・フライト』を意識しているかであろう本作品。
これは観ないといけないですよね(笑)

出来栄えはB級・・・C級だけあってイマイチ。
『スネーク・フライト』とは雲泥の差です。
しかも気持ち悪いの何のって・・・。
愛し合う2人。彼女は親が決めた結婚相手より愛する彼を選んで、二人は駆け落ち。
だけど、彼を選んだがために、彼女は両親に呪いをかけられてしまう。
両親はお金がないから彼女に決めた相手(金持ち?)と結婚してもらいたかったみたいなんだけど、それが叶わないと彼女に呪いをかけるなんて、ちょっとなぁ。
その呪いって、どうやら蛇の呪いなんだもん。
フツー、自分の子供にそんな呪いかけるかなぁ。まぁB級だからその辺は気にしちゃいけないよね(笑)そんなこんなで呪いをかけられた彼女を必死で救おうとする彼。
だけど、彼女の体内からは蛇がわんさか出てくるの。
ひょえ~ですよ。本当に小さい蛇が彼女の口の中を出入りしてるんだもん。あれ、多分本物
主演女優さん、頑張ってますよね。

今頃ですが、ネタバレあり(笑)

ストーリー自体もイマイチですが、展開もイマイチ。
まぁラストで「次もこの恐怖は続くのよ」的なとこもありきたり。
一番面白かった(笑えた)のは、彼女が大蛇になり、列車を飲み込むシーン。
あれには、本当笑えました。邦題の通り、まさしくコレ蛇列車ですよね。


■最後に一言■
う~ん、レビューを書いていたら、蛇のシーンを思い出して気持ち悪くなっちゃいました。
今からお昼ご飯食べようと思ってるのにぃ~(笑)


■作品情報■
製作:2006年 アメリカ
上映:91分
監督:マラッチ・ブラザーズ
出演:ジュリア・ルイス/アルビン・カステロ/ジョバンニ・ビジャラノ/シャロン・ゲイル


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。