B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the cave  地獄の変異・・・評価  2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1970年代のルーマニア。
カルパチア山脈奥の修道院跡へ財宝を探しにやってきた男達。
だが、修道院が崩れ、彼らは闇の中へ・・・。
30年後、地質研究者のニコライ博士は、カルパチア山脈地下に巨大な水の流れを発見し、ダイバーチームを呼び寄せ探検を試みたのだが・・・。


■感   想■
DVDパッケージを初めて見た時から、観たくて観たくてたまらない映画でした(笑)
B級の匂いはプンプンでしたが、そのB級加減を楽しみたいんですよね~。
思ったよりB級っぽくなかったのですが、変異するものが予想と違っていたもので、それでガフフンときてしまいました。


昔、ケビン・ベーコン出演の『トレマーズ』↑↑↑というパニック映画があったのですが、そのパッケージと本作品のパッケージが似てるんですよね。それで勝手に『トレマーズ』に出ていた怪物みたいなのが出てくるのかなぁと期待してたんですよ。
特に地下の湖のシーン。どれだけ大きな怪物が出てくるのかと、ドキドキ・ワクワクしちゃったのに、「こ・・・これが怪物なんですね・・・。」とガックリ。
とにかく大きな怪物が出てくるものだと勘違いしちゃったもんで(汗)
話の展開は面白かったですよ。皆、一度は興味を持つ!?であろう、洞窟探検。
急流あり~の、未知なる生き物がいるなり~の、氷の山があり~の。
最後まで「彼らは脱出できるのだろうか???」とハラハラしちゃいます。

ワタクシ的には、怪物に拍子抜けしてしまったので、評価点は少なめの2.5点ということで。


■最後に一言■
探検隊の一人に、ダニエル・デイ・キムがいてビックリ。
最近、旦那さんと『LOST』にはまっていたので、彼が登場した瞬間、二人で「あれっ」って(笑) それからは、彼が死なないように心の中で応援してました(大笑)


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ
上映:97分
監督:ブルース・ハント
出演:コール・ハウザー/パイパー・ペラーボ/レナ・ヘディ/エディ・シブリアン


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。