B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  コモド vs キングコブラ・・・評価  1.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
孤島で行われていた米軍の極秘実験。
だが遺伝子操作による実験材料として選ばれたコモドオオトカゲとキングコブラは共に巨大化し、兵士や研究員を襲うようになる。
そんな中、環境保護団体の一行は軍による実験の実態を暴こうと、立ち入り禁止のこの孤島へと向かったのだが・・・。


■感   想■
簡単に言えば、でっかいオオトカゲとでっかいキングコブラが戦う!?映画です。
もちろん人間も、このでっかい奴等にやられます(笑)
この映画の良いとこ(笑)は、モンスターから人間が襲われるってだけじゃなくて、モンスターとモンスターが戦うってとこがナイスなんだよなぁ。
しかも、この手の映画には珍しく、冒頭でいきなりモンスター達がでてきます。
フツー登場しても、全貌を出さずチラ出程度で、ラストに全貌があきらかになる(しかも、しょぼい)っていうのが多いのですが、この映画は最初から、その大きな姿を現してくれます(笑)
最初のシーンで、池(沼?)から出てきたキングコブラにパクっと食べられた時は、不覚にも驚いてしまいました(汗)
ストーリーは、ありがちなもので、研究していたオオトカゲとキングコブラが巨大化してしまい、人間が襲われる~みたいなものです。
そこで疑問がひとつ。あんな大きなトカゲや蛇がウロウロしているのに、研究所の建物はキレイに残っているのはなぜ???すぐに破壊されそうなものなのにねぇ。
まぁ、B級なので深くつっこんじゃいけませんよね(笑)


■最後に一言■
蛇が泳げるのは知ってたんだけど、海から登場したときはビックリしたなぁ。
海蛇以外、蛇って海にいないイメージがあるもんなぁ。


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ
上映:98分
監督:ジム・ウィノースキー
出演:マイケル・パレ/ミシェル・ポース/ジェリー・マンゼイ/テッド・モンテ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。