B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the jacket  ジャケット・・・評価  3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1992年、湾岸戦争で頭部を負傷したジャックは、後遺症で記憶障害に。
帰国したジャックは、殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られることになってしまう。
そこで彼は、拘束衣を着せられ死体安置用の引き出しに閉じ込められるという実験的な治療を受けることに。
その実験的な治療の中で、15年後の未来を垣間見たジャックは、まもなく自分が死ぬことを知るのだった・・・。


■感   想■
Lanceさんのブログで知り、「なんだか面白そう」と思いレンタルすることに。
私自身、なるべくストーリーや内容を把握せずに観るタイプなので、この作品についても、エイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイが共演していて、ジャック・スタークス役のエイドリアンがジャケット(拘束衣)を着せられ死体安置用の引き出しに入れられるって事しかわからないまま鑑賞。
全体的に暗めな感じで、展開も急展開というよりは、ゆるめに進んでいきます。
ゆるめには進んでいくのですが、現在と15年後の世界が交差して描かれており、途中?になったりしちゃいました。(苦笑)

THE JACKET 01

この映画で、一番お勧めなのは、なんと言ってもジャック・スタークス役のエイドリアンなんですよね。『戦場のピアニスト』や『ヴィレッジ』の時も感じたのですが、この役者さんの微妙な表情の移り変わりが何とも言えないんですよ。
あの切ない表情。あまり好きではないお顔なのですが(エイドリアンのファンの方、すいません。)、それでも惹き込まれてしまいました。


■最後に一言■
一番、印象に残ったのは、ストーリーよりもキーラ・ナイトレイの黒髪でした(;^^A


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ
上映:103分
監督:ジョン・メイバリー
出演:エイドリアン・ブロディ/キーラ・ナイトレイ/クリス・クリストファーソン/ジェニファー・ジェイソン・リー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。