B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MEMORIES OF MATSUKO  嫌われ松子の一生・・・評価  4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
昭和22年。
福岡県大野島生まれの松子は、父の愛情を一身に受けたいと願いながら育つが、20代で教師をクビになり、家を飛び出して風俗嬢となる。
そして彼女は、ヒモを殺害して刑務所へ送らるという不幸の連続にまみれた波乱万丈の人生を送ることに・・・。


■感   想■
松子役の中谷美紀ちゃんが「監督に才能がないと言われ、女優を辞めようかと思った」との記事がインターネットニュースで流れたのを見た記憶があります。
「えっ、そんなにスゴイ作品なの???」
と興味津々。
あの予告編の不思議ワールドも気になりましたし、もちろん、松子のあの変顔も(笑)気になりました。

この映画は、男運のない松子の人生を描いていたのですが、ラストに近づくにつれ、松子は運がない訳ではなく、実はみんなに愛されていたということがわかります。
ですが、彼女はその事に気づかずに逝ってしまいます。
それが物悲しくもあり・・・。
ただのドタバタコメディなのかなと思っていたのですが、松子という女性を中谷美紀ちゃんが面白く、そして繊細に演じていていたと思います。
あの不思議ワールドも堪能できるし、松子と付き合う男性を、たくさんの俳優さん(芸人さん。笑)が演じているのをチェックしてみるのも面白いかも~。


■最後に一言■
なぜかドラマ版の最終話だけ観ていたので、ラストは知っていたのですが、それでも面白かったなぁ。


■作品情報■
製作:2006年 日本
上映:130分
監督:中島哲也
出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子/黒沢あすか


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。