B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ラッキーナンバー7・・・評価  3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ニューヨークにやって来たスレヴンは友人に間違えられ、大物ギャングに拉致される。
当の友人は、ギャングに多額の借金があり、間違われたスレヴンは、借金返済の代わりに敵対するギャング、ラビの息子殺害を命令されるのだった・・・。


■感   想■
いやぁ~、ポスターは観たことがあったのですが、映画の内容を知らなかったので、どんな風にお話が展開していくのかが、全然わからなかったです。
「豪華キャストだから、面白いんだろうなぁ・・・」と思っていたのですが、はじめは内容がみえず、眠魔が・・・(笑)
だけど、主人公・スレヴンがなんでこんな羽目になったのかが、知りたくて知りたくて、その興味だけで、眠気と戦っていました(大笑) 
で・す・が・・・、あろうことか途中で展開が読めてしまったんですよね・・・。
わからなかったのが、スレヴンと殺し屋・グッドキャットの関係くらいなもんで(;^^

ここから、ネタバレ有りです。

わからなかった2人の関係というのは、ラストに解明されたのですが、解明された内容にも???。
なんでグッドキャットが子供の頃のスレヴンを生かしておいたのかが、読み取れなかったんですよ。 「自分の子供のように感じてしまったのだろう・・・」と一人で自己完結することにしたのですが(笑)、未だに謎(笑)
面白くなくはないと思うのですが、ワタクシ的には、その辺が納得できないことには・・・ってな感じでした。
一番面白かったのは、あの大物俳優のモーガン・フリーマンがギャングのボス役で、復讐のもと、スレヴンに翻弄されてしまうとこでした。


■最後に一言■
映画タイトルの『ラッキーナンバー7』。
7人のメインキャストがいるんだと思い込んでいたのですが、一人足りないような気が・・・。
そしたら、うちの旦那さんがラスト近辺で一言。
「もしかして“ラッキーナンバー7”って馬の番号?」
言われてみたら、そうですね(笑)全然気がつきませんでした(苦笑)


■作品情報■
製作:2006年 アメリカ
上映:111分
監督:ポール・マクギガン
出演:ジョシュ・ハートネット/ブルース・ウィリス/ルーシー・リュー/モーガン・フリーマン


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
  県庁の星・・・評価  4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
県庁のキャリア公務員・野村は、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれる。
なんと、その研修先は客もまばらなスーパー。
しかも野村の教育係・二宮あきは、年下のパート店員だったのだ!!!


■感   想■
公開当初から面白そうな映画だなぁとは思っていたのですが、なかなか観る機会がありませんでした。 そうしたら、TVで放映されるということでは、あ~りませんか(笑)
なもんで、さっそく録画開始!!!
ですが、録画したもののナカナカ鑑賞することができず、先日やっと観ることができました。

県庁職員がスーパーで働くのだが・・・っていうところは知っていたのですが、なんで「県庁職員がスーパーで働くことになるの???」と、ずっと疑問に思っていました。
だけど、映画を観て納得。そういう事だったんですね~。
この民間人事交流企画って、なかなか良い企画じゃないですかぁ(笑)

いやぁ、それにしても、題材が身近なものだっただけに面白かったですねぇ。
スーパーが題材って、すごくないですか(笑)
しかもこれがまた面白い。
さびれかけている!?スーパーが、お話の舞台なのですが「こんなスーパーありそうじゃない?」って感じ。
在庫を山のように抱え、お惣菜は新鮮とはいえないもの。
なんか妙に現実的で、ちょっと惣菜屋さんのお弁当買うのが怖くなっちゃいましたねぇ。
そんなスーパーで、これではイカンと頑張るのが主人公・野村を演じる織田裕二さん。
真面目な彼の奮闘ぶりがこれまた面白いんですよ。
で、野村君は、スーパーの仲間と一緒に頑張ろうとしているのですが、口だけ出して体を動かさない。まさにお役所タイプ!?(こういう細かい演出が笑えるんです。)
そんな彼に仕事を教えているのが、パート社員・あき役の柴咲コウちゃん。
あきが野村君に「口だけじゃなく、体も動かすんだよ」なんていうシーンは最高でした!!!

うん・うん、なかなか面白い映画でした。


■最後に一言■
倉庫にあるスチールラック。いかにもだったのが残念・・・。


■作品情報■
製作:2006年 日本
上映:131分
監督:西谷弘
出演:織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/和田聰宏/紺野まひる


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。