B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  バイオハザードⅢ・・・評価  4.5
  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
あの惨劇から数年。
感染は全世界へ広がり、その影響は多大なものだった。
地上が砂漠と化し、ラクーンシティの生存者たちは、生きるために必要な食料やガソリンを求め、ネバダ州の砂漠を横断していた・・・。


■感   想■
いやぁ~、期待していなかったことも手伝ったせいか、めっちゃ面白かったです。
ワタクシ、シリーズ第1作目がとても好きだったので、が公開されるとき、すっごく楽しみにしていたんですよね。
でも、を劇場で観た時「こ・・・これで終わりなの???」と多少ショックを受けたので、3作目となる本作にも期待していなかったですよ。
それが功を奏したのでしょうか~(笑)

ネタバレありです。

いやぁ~、冒頭シーンで、第1作目のあのシーンが流れた瞬間は「あれ?」状態でしたが、お馴染みのアリスの赤い衣装や、彼女が住んでいた屋敷が出てくると、やっぱり1作目大好きっ子の私にしてみれば、なんだかちょっとしたプレゼントをもらった気分になりました(笑)




しっかし、このシリーズ、アリスを筆頭に女性が活躍する映画ですよね!!
第1作目でレイン役を演じたミシェル・ロドリゲスや、2作目でジル役を演じたシエンナ・ギロリー。(ジル役を演じたシエンナ・ギロリーは『エラゴン 遺志を継ぐ者』でお姫様役を演じてる彼女ですよ!ちょこっとでもいいから、3作目となる本作にも出演して欲しかったなぁ・・・。)
そして3作目では、人数が増えてたくさんの女性陣が活躍しちゃったりなんかします。
やっぱり、いざと言うときに女性は強いのでしょうか~(笑)
そして、主人公・アリスの強さは更に半端なく強くなっています。
が、彼女が一人で戦ってきた寂しさを表すシーンなんかあったりして、強さだけではないものを感じられました。そんな彼女の心を支えるのが2作目で活躍したカルロス。
彼のことは『ハムナプトラ』で初めて知ったのですが、相変わらずの活躍ぶりです。
本作でも泣けるほど、頑張っています!

迫力満点だし、アリスのアクションもスゴイのですが、アンデッドが多少手抜きになっていたような気がしました。いかにも被り物をつけているようで、いささかゲンナリ。
そしてベガスを舞台にしていましたが、別にベガスでなくても良かったのでは・・・とも思いましたし。
確かにルクソールやメインのホテルの廃墟ぶりが外観からうかがえますが、廃墟となったホテルの中やカジノの探索など、ベガスらしさが欲しかった!!!
しかもところどころ『ドーン・オブ・ザ・デッド』を彷彿されるような車やシーンがあったような気がするのは私だけでしょうか・・・。

でも、そんな多少の不満を除けるほど、面白かった!!!
やっぱりひとえにアリスの活躍ぶりのお陰でしょうか(笑)


■最後に一言■
TVで映画紹介の番組を見たのですが、会見に出ていたミラがふっくらしている気が・・・。
それもそのはず、妊娠していたんですね~。
父親は、本作で脚本/製作を手がけていて、彼女の婚約者でもあるポール・W・S・アンダーソン。
いやぁ~、どうやら生まれてくるのは女の子のようですが、ミラのように強い女の子になるのかな(笑)


■作品情報■
製作:2007年 アメリカ
上映:94分
監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ/オデッド・フェール/アリ・ラーター/イアン・グレン/アシャンティ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。