B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  もともと、とんがりcornは好きでしたが、
  パッケージにつられて購入(笑)
  パッケージの側面には、撮影ウラ話も!
  先日、この映画の紹介番組で知ったのですが
  メーカー協賛で、この手の商品がいっぱい
  出ているみたいですね。
  さすがは、ALWAYS!!
  続編は前作以上に面白いとの評判。
  観に行くかどうか悩んでいます・・・(;^^A




スポンサーサイト
  木更津キャッツアイ 日本シリーズ・・・評価  2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
余命半年と宣告されたぶっさん。
だが、ぶっさんは死を目前にしていることなど微塵も感じさせず、バンビ、マスター、アニ、うっちー達との5人、野球とビールに明け暮れていた。
そんなある日、ぶっさんは、とある韓国女性・ユッケと知り合うのだった。


■感   想■
ドラマ等一切見たことがなかったので、ハイスピードな展開!?に「???」の嵐。
登場人物がわからないのに加え、オープニングは30年後の世界。
お互い、名前で呼び合っていても、誰が誰だか・・・(笑)
ぶっさんが死んだということも知らないから、ピザ配達で岡田君が出てきたときも、これまで以上に「???」の嵐。
しかも、お恥ずかしながら、今までぶっさんではなく、ぐっさんて呼ばれているかと勘違いもしてましたしね~。
そんなこんなで理解するのに時間はかかりましたが、途中からなんとかついていけるようになりました。

この作品は、多分、好き嫌いがハッキリわかれるんじゃないのかな・・・と思った映画でした。
私は後者かな。二度目に流して観た時は、一度目より面白く感じはしましたが、ちょっと苦手かも。
笑いのツボが違うんですよね。
だけど、そんな中で笑えたのが、岡田義徳さん演じるウッチー。
はじめは、「なんだコイツ?」状態だったんですけど、いい味だしてるんですよね~。
同じように、いい味でているのが、オジー役の古田新太さん。
ぶっさん役の岡田君大好きっ子のワタクシですが、今回ばかりはこの二人に釘付けでした。
そのくらい、いい味でてるんですよね。

肝心の映画の内容ですが、オリジナリティあふれるというか・・・めまぐるしい展開についていくことができず、先ほども書いたように、ワタクシ的には微妙でした。


■最後に一言■
ウッチー語録?の「朝だよ~」ですが、なかなか起きない旦那さんを起こすのに拝借させていただきました(笑)


■作品情報■
製作:2003年 日本
上映:123分
監督:金子文紀
出演:岡田准一/櫻井翔/岡田義徳/佐藤隆太/塚本高史/酒井若菜


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。