B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ザ・シューター -極大射程-・・・評価  4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ボブ・リー・スワガーは、元海兵隊のスナイパー。
退役した彼は、愛犬サムとともに山奥でひっそりと暮らしていた。
そんな彼のもとに、同じく退役したアイザック・ジョンソン大佐が訪問し、大統領暗殺計画が発覚し阻止するため、ボブの力が必要だと迫る。
ところが、それは巧妙に仕組まれた罠だった・・・。


■感   想■
いい意味で裏切られた作品でした。
単純に面白かった~!
わかりやすい!テンポが良い!アクションがスゴイ!の3拍子。
『ボーン・アルティメイタム』のボーンと同じくらい強運の持ち主!主人公・スワガーですが、銃に撃たれた手当てを自身でかいがいしく?する姿など、弱い部分も描かれており、すごく等身大に写されていたような気がしました。

戦争映画が苦手な私なので、正直、冒頭シーンはクラクラしちゃいました。
だって頭に弾が当たるシーンは、本当に生々しくて・・・。だけど、あのシーンこそが、この映画の鍵となるものだったわけで、仕方ないよね( ; ; )
それにしても主人公・スワガーを演じたマークですが、数週間、米軍のブートキャンプ(ビリーさんのブートキャンプじゃないですよ。大笑)に参加したり、スナイパーとしての訓練を受けたり、その成果が十分に発揮できていたのでは・・・と思う位、様になっていた気がしました。
どうしても私の中で、マークと言えば『猿の惑星』の印象が大きかったのですが、本作を観てその印象がかわる位、主人公・スワガーになりきっていたと思いました。

また、スワガーの愛犬・サムも良かったですよね。
ちょうど『アイ・アム・レジェンド』を観た後すぐに本作を観たので、ちょっと笑っちゃいましたけど(『アイ・アム・・・』に登場する愛犬もサムという名前なので。笑)
このワンちゃんが、スワガーとビールを飲みかわすシーン。
本当に飲んでいるらしいですよ。しかも大のビール好きだそう(大笑)
激しいアクションや政治的陰謀のシーンだけでなく、こんな微笑ましいシーンがあるのも、この映画の魅力ではないでしょうか。

映画館で観たかったなぁ・・・(悲)


■最後に一言■
う~ん。マークはロン毛があまり似合わないかも~(苦笑)


■作品情報■
製作:2007年 アメリカ
上映:126分
監督:アントワーン・フークア
出演:マーク・ウォールバーグ/マイケル・ペーニャ/ダニー・グローヴァー/ケイト・マーラ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。