B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 12月16日からレンタルしはじめて約1週間。
 昨晩、シーズン2を見終わりました。
 連れ去られた4400人の各々の能力が更にドラマを
 展開させ、観ていてハラハラ・ドキドキの連続!!
 しかも、トムやダイアナを取り巻く環境にも、
 大きな変化が・・・。
 (それにしても、トムの妻?になるアラーナって、
 キャサリン・ゼタ・ジョーンズと、沢田亜矢子さんを
 足して2で割ったようなお顔じゃないですか?
 おっと、ネタバレしちゃった。苦笑)



 そして、シーズン2のラストには、イザベルがあんなことに!!!
 いやぁ、レンタル屋さんにシーズン3のポスターが貼ってあったのを見て
 「もしかして・・・」とは思っていたのですが、まさかねぇ・・・。
 なんか、ちょっと衝撃でした(笑)

スポンサーサイト

 以前から観たかった本作。
 少し前に、旦那さんに「観ようよ~」と
 言ったのですが、その時は却下(悲)
 それなのに、先日、なぜか「4400観ようか?」と
 言い出し、ちょっと喜んでるチャラノリです(笑)
 ストーリーは、60年の間、4400人の人達が
 何者かに連れ去られ、突如、現代に戻ってくる・・・
 というもの。
 うん十年前に連れ去れた人や、数年前に
 連れ去られた人。様々です。



彼らがなんの目的で連れ去られたのかは、エピソード6で語られるのですが、それはほんの一部のようです。
これから、どんどん面白くなるんだろうなぁ~。すでに面白いし(笑)
シーズン1は、6話しかないので(DVDにすると3本)、あっという間の鑑賞でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。