B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
land of the dead  ランド・オブ・ザ・デッド・・・評価  3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
とある町。そこでは、ゾンビと人間達の攻防が繰り広げられていた。
そしてゾンビの中の一人が知恵をつけ始め、銃を使うことを覚えてしまう。
ゾンビ達に追い込まれるライリー。そこで彼がとった行動とは・・・。


■感   想■
実は、『ショーン・オブ・ザ・デッド』と間違えてレンタルしてしまった本作品(ブログアップは『ショーン・・・』が先になってしまいましたが。)
友人お勧めの『ショーン・・・』をレンタルしようとしたのですが、借りる時になってタイトルを忘れてしまい、これだろうとレンタルしてしまったのです(笑)
友人からは「ゾンビ映画でも、笑えるよ」と聞いていたのに、いっこうに笑えるシーンがない。
「どこが笑えるの??」と笑いどころを、必死に探したのですが、ないはずですよね。
別作品なんだもの~。
でも、以前よりパッケージが気になっていたので、鑑賞できて大満足っ!

鑑賞してビックリしたのが、ゾンビ映画なのに(←失礼ですね)観たことのある俳優が多かったこと。
『トリプルX』のアーシア・アルジェント、そして、私のお気に入りの俳優『ロミオとジュリエット』でジュリエットの従兄弟・ティボルトを演じたジョン・レグイザモが出ていたことにはビックリでした。
それもそのはず!!本作の監督は“ゾンビ”の第一人者として知られるジョージ・A・ロメロという監督さんらしいのです。
『ゾンビ』『死霊のえじき』の監督さんでもあります。
お恥ずかしながら、いまだに『ゾンビ』も『死霊のえじき』も未見なので、この監督さんの凄さはわからないのですが・・・(;^^A

最近のゾンビ映画だと『バイオハザード』が記憶に新しいですが、『バイオハザード』では、人間がゾンビになった理由がわかるのに比べ、本作では、なぜ人間がゾンビになったのかが最後までわかりませんでした。
冒頭からすでに人間とゾンビが戦ってるんですよね。
で、このゾンビ。ゾンビ同士で意思の疎通ができるようです。
体が死んでいるだけで、人間と同じ行動ができるってのは、ちょっと怖いかも。

劇中、見世物になっているゾンビ達がいたのですが、あれが一番現実っぽかったかな。人間のエゴがすごく出てて、同じ状況になったらありえると思っちゃいました。そうそうゾンビ役を『ショーン・オブ・ザ・デッド』主演・サイモンペッグと、監督・脚本のエドガーライトが演じているそうです。
そこも見所の一つだと思います。


■最後に一言■
ライリー役のサイモン・ベイカーですが、ずっとスコット・スピードマンだと思って鑑賞していました(苦笑)
似てません?


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ/カナダ/フランス
上映:93分
原題:LAND OF THE DEAD
監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:サイモン・ベイカー/ジョン・レグイザモ/デニス・ホッパー/アーシア・アルジェント


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。