B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は一昨日、うまれてはじめて、ぎっくり腰なるものになってしまいました。
私の中で、ぎっくり腰というものは、ひょんな時にグキっとなって立てなくなる・・・というもの。

私は床拭き掃除をやっていた時になってしまったのですが、グキっともならず、うずくまることもなく、ただただ腰が痛いだけ。
はじめは、本当にぎっくり腰になったとは思わず、ヘルニアを患ったことがあるので、それでかなぁ・・・と思いつつ、その後、更に拭き掃除の続き、トイレ&お風呂掃除・・・はたまた友人ん家に遊びに行く時に散歩がてら徒歩で行きました。

そして夕方近く・・・。

歩けないくらい、痛い。
遊びに行った友人宅で、どうしようもなくなり、友人に病院に連れていってもらったのですが・・・。


かなりヒドくなっていたらしく、腰をかばったがために、背中は腫れて盛り上がってしまったようです。
病院の先生曰く、ぎっくり腰は
・ピキっとなって、うずくまる
・私のように、徐々に痛みが増す
と、同じ理由でなくても、なるらしい。

無理をしたお陰で(笑)、着替えも一人でできないし、寝返りをうつのも一苦労。

寒い時季になったり、ストレス等がたまると、ぎっくり腰になりやすいらしいので、皆様もお気をつけてくださいね~。

ちなみに、ワタクシは2週間、通院しなくてはならない羽目になりました(笑) ちゃん、ちゃん。




スポンサーサイト
 
  以前、友人から勧められていた本ドラマ。
  昨年、放映されたときに録画していたのですが、
  なかなか観る機会がなく~(;^^A
  DVDデッキのHD容量がいっぱいになってきたので、
  観てみることに!!
  いやぁ~、面白いじゃないですかぁぁ。
  オダギリジョーの演技って、うまいと思う時と
  微妙だと感じる時があるんですよね。
  だけど、本作の霧山修一郎はハマリ役。



っていうか、出てる俳優さん、み~んなハマリ役だと思いました。
とにかく、笑えるんですよっっ。
私のお気に入りは、霧山と同じ部署の又来さんとサネイエさん。
もちろん、十文字刑事もですぅぅ(笑)

で、お気に入りのエピソードは最終話。
ストーリーというよりも、熱賀夫妻の自宅。
なんと、洞窟の中を自宅にしてるんですよぉぉぉ。
これ↓↓↓が、スゴク印象に残りました。


  

  入口。
  すんごぉぉぉぉぉぉく、
  かわいくないですかっ。
  いまだに、いまだに
  忘れられない玄関です(笑)





  入口を入ると①
  こ~んな感じ。
  ちゃんとした家になってて
  ちょっとビックリ。
  意外でした(笑)





  入口を入ると②
  玄関を入って正面が、
  リビング。
  ソファーとかオーディオなど
  ちゃんと家具があって
  洞窟ってこと以外は、
  フツーの家!?

  
また、続編ができるといいなぁ・・・と願いつつ、2008年は、
オダギリジョーさんが、映画撮影等で忙しいみたいなので
期待できないかもですね☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。